最恐のフリーゲーム「つぐのひ」ImCyan(アイムシアン)氏のシリーズ作品+αまとめ

PC

つぐのひの恐怖!それは一つの世界では終わらない!

今回は独特の恐怖が込められたImCyan(アイムシアン)さんの作品、「つぐのひ」シリーズをまとめて紹介したいと思います。

短い作品ながら、しっかりとした世界観と恐怖が楽しめる所が非常に素晴らしい作品です。

新しく出来上がった作品は、さらに深い物語が詰め込まれているので、今後の活躍にも期待が高まるでしょう!

他にもつぐのひ作品の関連作や、レトルトさんやオダケンさんなど実況者の方々専用に作られた作品もあるので、そちらもまとめて紹介していきたいと思います。

それでは「つぐのひ」のシリーズ作品まとめと、ぷちなまのプレイ記事も合わせて紹介していきたいと思いますのでお付き合いください。

(※少なからずネタバレを含みますので、未プレイの方はご理解の上お進みください。)




知らない人のための「つぐのひ」とは?

つぐのひ」とは日本の日常の一幕を舞台としたホラーゲームで、左に進むだけの操作ながら日に日に増していく恐怖が込められた作品です。

人が霊物の領域へ侵入する行為は罪となり、気付かないうちに侵入してしまった主人公たちの物語を体感できます。

元ある霊物の領域に人間が創り出した建造物が乱立したことで領域が曖昧になり、「償い(つぐない)」を意味する「つぐのひ」を迎えた時最高の恐怖がプレイヤーを包み込む。

「つぐのひ 1~3作」シリーズ作品

つぐのひ」シリーズは第1話~第3話までの物語で、男子中学生・女子中学生・女子小学生が各話の主人公となった作品です。

第1作目ではシンプルに左に進むだけ、2作目では「振り返る」というアクションが増え、3作目では「見上げる」というアクションが追加されていきます。

それぞれの主人公の個性に合ったアクションなので、そちらにも注目してプレイしてみてください。

「つぐのひ」第一話

まず第1話の主人公は学校帰りの男子中学生。帰宅路で起こる異変が主人公の身に襲い掛かってきます。

日を追うごとに頭痛や肩の重みなどの異変が主人公を襲い、恐ろしい世界へと足を踏み入れていきました。

プレイ時間は5分ほどで終わる短さながら、音や演出が絶妙でゾクッとさせてくれる作品です。

「つぐのひ」第二話

そして第2話の主人公は部活帰りの女子中学生。「振り返る」や「見渡す」などの操作も増えた事から第1話より恐怖感が増した物語です。プレイ時間10分ほど。

帰り道に現れた赤い服の女は、隙間やカーブミラーからも登場し、ゾクッと以外にもビックリ要素もかなり怖いです。

アクションが増えた事で別ルートに進むことができ、オモシロ要素満載の世界も体感できるようになっているのでプレイする方は両方のルートを楽しんでいただきたい。

「つぐのひ」第三話

第3話の主人公は女子小学生「つぐみ」と、その家族に起きた物語。プレイ時間は約25分ほど。

買い物に出かけた母親が帰らず、少しづつ「つぐのひ」の世界へ足を踏み入れてしまいます。

この作品では小学生の視線を利用して「見上げる」という行動が出来るようになり、それによって別ルートも存在します。

別ルートでは父親の異常さがしっかり伝わってくるので、そちらもお楽しみに。

「つぐのひ 1~3作」DLページはこちら

「つぐのひ 1~3作」レビュー記事はこちら




新作「つぐのひ」シリーズ作品

新作シリーズとして配信された「つぐのひ」シリーズは、それぞれの世界観が色濃く表現されているんです。

どの作品も過去シリーズとは違い、個性的な作品になっていました。

どれも日常の世界が侵食されていく恐さが込められた作品なのですが、電車の中、猫の散歩道、アンティークショップなど、作品ごとに違った舞台が恐怖の入口となっています。

それでは作品の世界観を一つずつ紹介していきましょう。

「つぐのひ-閉ざられた未来-」

学校帰りの女子高校生が主人公。この作品の最大の特徴は「タイムリープ」しながら運命を変えようとあがく女の子が「つぐのひ」に足を踏み入れていく物語。

時間を戻しながら同じ日を繰り返し、やり直す度に異変が激しさを増してく。そして最後の日になると・・・。

「つぐのひ 閉ざされた世界」では、主人公が自ら「つぐのひ」の世界へと飛び込んでいきます。

なにが原因かは語られませんが心の闇が見えてくる作品なので、この怖さを味わっていただきたい。

「つぐのひ 閉ざされた世界」レビュー記事はこちら

「つぐのひ-ねこのひ怪異譚-」

2月22日の猫の日に配信された猫の視点の面白い作品。主人公の猫は縄張りのおさんぽに出かけていくのですが、少しずつ異変が起こっていきますプレイ時間は15分ほど。

猫の視点らしく周りの物が大きく、車の下にまで入っていくという込みよう。そして猫の世界の霊域「つぐのひ」とは・・・

主人公がネコということもあり、人間が通る事のない隙間を通りながら起こっていく異変、そして飛び回る虫が非常に恐ろしい作品でした。

いたるところに浮かび上がる手形ならぬ、肉球形をしっかりと楽しんでいただきたい作品です。

「つぐのひ ねのこひ怪奇譚」レビュー記事はこちら

「つぐのひ-幽闇の並葬電車-」

次は電車の中で女子中学生が「つぐのひ」に迷い込む物語。

塾へ向かうために乗る電車の中で、主人公が改札に近い出口に移動する間に恐怖体験が待っています。

並走してくる列車に恐ろしい真相が隠されており、驚きの結末が待っていました。

この作品から圧倒的に恐怖要素が増えているので、心臓の弱い方はご注意を!

過去作の「閉ざされた未来」の少女が立っていたり、電車内の広告につぐのひシリーズのポスターがあるので、プレイする際は細かい遊び心にも注目していただきたい。

「つぐのひ 幽闇の並葬電車」レビュー記事はこちら




「つぐのひ-囁く玩具の家-」

古びたアンティーク店に興味を持った主人公の少女が、自ら足を運んで夢のような体験をする「つぐのひ」作品です。

可愛い人形たちが並ぶその店はまるで天国のような場所。

通ううちに店の奥にある扉をくぐってしまい、遊園地のような場所でとても楽しい体験をしてしまいます。

この作品は今までの作品とは雰囲気がガラッと変わり、メルヘンチックで可愛い世界観が魅力的な作品でした。

多くの人形が並ぶアンティークショップらしい結末は、衝撃を受けること間違いなし!

「つぐのひ 囁く玩具の家」レビュー記事はこちら

「つぐのひ 昭和からの呼び声」

今度の新作は、田舎のおばあちゃんの家に急遽お世話になることになった少女が「つぐのひ」に迷い込む物語です。

タイトルから分かる通り、昭和の世界にタイムスリップしていくような変化が楽しめる作品で、変化や違和感が恐怖として伝わってくる作品です。

注目していただきたいのは、一部ボイスが使われている事!最後には主人公は昭和に引きずり込まれてしまう事なので、この怖さをプレイして体感していただきたい。

「つぐのひ 昭和からの呼び声」レビュー記事はこちら




実況者の為に作られた「つぐのひ」作品

「実呪者-じっきょうしゃ-」

こちらはゲーム実況者「レトルト」さんのために作られた作品で、現段階でも配信されていません。主人公はもちろんレトルトさん本人。

身バレを恐れて田舎へ引っ越したレトルトさんが、怪異に巻き込まれていくストーリーです。

(※プレイする事は出来ませんが、新しい「つぐのひ」作品を観て楽しむことが出来るので、実況動画のリンクを貼っておきます。)

『実況者が左に進むだけのゲーム』が閲覧注意レベルの恐怖だった

「つぐのひ~絶叫死人~」

レトルトさんに引き続き、ゲーム絶叫者「オダケン」さんも「つぐのひ」の世界に入り込んでしまいました。もちろん主人公はオダケンさんです。

実況者としてアパートで暮らし、日課として通うコインランドリーの帰り道に迷い込んでしまうようです。その恐怖は家の中でも・・・。

(※こちらもプレイする事は出来ませんが、オダケンさんの実況動画で「つぐのひ」の世界を楽しみましょう。)

【つぐのひ~絶叫死人~】これ実況していいのか?日本の町が魚に侵食される禁止のホラーゲームがヤバすぎる。(絶叫あり)番外編で俺が呪いの世界に入ってしまった

その他の「つぐのひ」作品紹介

死臭-つぐのひ異譚-

3Dダンジョンタイプのホラー作品になり、霊との回数制限のある武器で戦いながら死の世界から脱出する作品。一人称視点で主人公を操作し、闇に包まれた日常風景を進んで行きます。

正直かなり怖い作品でした。振り返っても前に進んでもいきなり出てくる霊に声を荒げずにはいられない。プレイ時間は約1時間ほどなので、恐怖の世界に足を踏み入れてみてはいかがでしょうか?

怨みっ子-つぐのひ異譚2-

前作と同じ3Dダンジョンタイプのホラー作品。初の連載作品となり「第一話・三倉さち」「第二話・西野ゆい、安藤恭介」「第三話・小林みずほ」「第死話・小林みずほ、三倉さち、西野ゆい」「特別編・・・」の全四話+1の構成になっています。

「死季子さん」という都市伝説が噂されている蒼樹ヶ海中学校が舞台。引きずり込まれた闇の木造校舎から脱出してください。

1話につきプレイ時間は1時間ほど。特別編ではシリーズ最恐の母親・・・。いやっ最恐のモンスター×××××が登場しますのでご期待ください。

無料プレイはこちらから【公式】日常浸食ホラー「怨みっ子 つぐのひ異譚2」

シキヨク(死期欲)-夢魅テルは夢見てる-

ドラマ型の連載ホラーアドベンチャーゲームの「シキヨク-夢魅テルは夢見てる-」は、夢魅テルと夢魅ルナの2人が主人公。

霊が死後に作り出す「夢」という空間に入る能力を持つ主人公が、怪奇探偵となり街で起こる心霊事件を解決していく物語。

「第1話・女子高生失踪事件」「第2話・ホスト失踪事件」「第3話・シザーガール通り魔事件」「第4話・地下アイドル失踪事件」「第5話・寄生面事件」「第6話・4年前の事件」「第7話・夜祭り神隠し事件」「第8話・夢魅事件」「第9話・夢魅美々子失踪事件」「特別編・人魚事件 前編、後編」の本編9話と特別編が配信されています。

ホラー要素はもちろん、ギャグやシリアスな話もあるので、各話の特色を楽しんでいただきたい。

無料プレイはこちらから【公式】日常浸食ホラー「シキヨク(死期欲)-夢魅テルは夢見てる-」




実写化された映画「つぐのひ」

映画「死臭-つぐのひ異譚-」

つぐのひシリーズは無料ゲームながら、その人気から映画化されまりた作品。つぐのひ第一話~第三話と死臭の設定を取り入れ、オリジナルの設定とストーリで作られています。

個人的には少しストーリーがわかりずらいと思いましたが、世界観は再現されているのでゲームをプレイ済みの方が観た方が楽しめる作品です。

つぐのひ」が現実世界でおきたらこうなるのか・・・。という視点でたのしんでみてはいかがでしょうか?

人気ホラーゲームを映画化!映画『死臭 つぐのひ異譚』予告編

まとめ

「つぐのひ」シリーズはかなり有名になっていますが、ImCyanさんがこれほど多くの作品を生み出している事をあなたは知っていましたか?

私は記事を書くために調べていたら未プレイの作品がありました。(しっかり楽しみました。)あなたがもしプレイしていない作品をこの記事で知っていただけたら幸いです。

個人的には最新作の「つぐのひ-囁く玩具の家-」の世界観が非常に大好きだったのでオススメです。

どれも無料で遊べるので興味をもった作品を遊んでみてください。最初の作品から遊ぶと進化の軌跡が楽しめますよ。

ImCyanさんの次回作を楽しみにしてます。

「公式」ImCyan氏のサイトはこちら




タイトルとURLをコピーしました