その恐怖は日常を侵食していく。「つぐのひ 第一話~第三話」【感想・評価・レビュー】

PC

踏み入れた世界は来るはずのないつぐのひ。恐怖は忍びよる。

ど~も!ぷちなま(@Gamer’s Life)です。

今回遊んできたゲームは学校帰りの日常が恐怖に変わる日常浸食ホラー「つぐのひ」。

制作者のImCyan(アイムシアン)氏が配信されている、短編フリーホラーゲームになります。

第一話から第三話まで違う主人公の学校帰りを覗いていくのですが、どれもゾクッとする怖さとビクッとする怖さが込められた作品でした。

部屋を暗くしてヘッドフォンでプレイしたのですが、想像以上に怖かった・・・。

左に進んで行くだけのシンプルな操作がストーリーに集中させるので、恐怖がダイレクトに伝わってきます。

つぎのひからつぐのひに変わるとき、最高潮になる恐怖を共感していただきたい。

それでは日常が恐怖の入口になってしまう恐ろしい物語「つぐのひ 1~3作」の面白さを、感想と共にレビューしていきますのでお付き合いください。

(※少なからずネタバレを含みますので、未プレイの方はご理解の上お進みください。)




「つぐのひ」とは・・・。

ImCyan(アイムシアン)さん制作の横スクロール型短編ホラーゲームで、日常が変化していく恐怖をリアルに描いた作品です。

本来訪れるはずの「つぎのひ」は霊の力によって「つぐのひ(償い)」へと呪いの言葉で捻じ曲げられてしまう。

人が霊物の領域へ侵入する行為は罪となり、気付かないうちにその領域へ足を踏み入れてしまった事で日常が徐々に恐怖に包まれていきます。

そして「つぎのひ」から「つぐのひ」に変わった時、日常は恐怖へと変化していきます・・・。

第一話

第一話の舞台はいつも学校帰りに通る帰宅路。主人公の男子中学生妙な寒気を感じ、少しずつ異変が起きていく・・・。

 

いつも通る帰宅路で主人公の少年は、突然寒気や頭痛などの違和感を感じています。

気のせいかと思いきや、少年の周りで少しずつ異変が起き、恐怖は忍びよってきていました。

その存在は徐々に近く、より具現化して少年に影響を及ぼしていきます。

遠くから主人公を見つめてくる謎の存在。 そしてつぎのひにはさらに近くへ。

繰り返される異変が激しさを増した時、当たり前に来るはずの「つぎのひ」が「つぐのひ」に変わって恐ろしい結末へ・・・。呪い

いつもの帰り道、何でもない場所で異変が起きていく恐怖が背筋をゾクッとさせるホラーゲームでした。プレイ時間は約5分ほど。

映像しか紹介できませんが、音や効果音が恐怖感を煽るように使われているので、実際にプレイする事でこの作品の恐怖は伝わるでしょう。

次の日に進んでいくごとに少年の様子が明らかに変わっていくのがまた怖い!

シリーズ通して無料で遊べるので、気になる方は体感してみていただきたい。

第二話

第二話では女子中学生が主人公。部活終わりに帰宅していると、誰かが呼んでいるような気がする。それは徐々に姿を現し、少女の身に・・・。

第二話では左に進む以外にも、振り向いたり周りを見渡すことが出来るようになったので、第一話より怖さが増しています。

帰り道で誰かに見られているような、誰かに呼ばれたような感じを女子中学生が感じ取ったことで、違和感を感じ始めます

その存在は少しずつ近づき、姿を現したとき、少女は「つぐのひ」を迎える・・・。

声と音が恐怖心を最高に煽ってくるのは前作同様ですが、一瞬映る映像や迫ってくる恐怖も追加されています。プレイ時間は約9分

何かが来ると予想していてもビクッとなってしまうような怖い演出が準備されていますので、プレイされる方はご注意ください。

そして振り向くという選択肢が増えたことで、進み方次第で別のシナリオも楽しめます。

そちらは最悪の兄が関係する、ギャグ要素が強い結末を迎えるのでぜひ観ていただきたい。




第三話

第三話目では女子小学生のつぐみちゃんが主人公。いつも通る学校帰りの道で、入れ違いで買い物に行くお母さんが失踪してしまう。

この作品は初めに注意事項があります。 大きな音に注意、未成年児童が危険な目に合う演出が使われていますが危険思想ではないという事、そして皆様のご不幸をお祈り申し上げているとの事なのでご注意を・・・。

第三話では主人公が小学生なので、身長の低さから見上げるという操作が加わっていました。そして犠牲となるのが主人公だけではないという事・・・。

ストーリーは序章・異変・誘引・誘ひの四章で構成されているので、前作に比べてボリュームのある作品でした。

母親の失踪を機に異変が始まり、「これからつぐみちゃんどうなっちゃうんだろう。」とプレイヤーを引き込むストーリー展開は非常に上手い。

もちろん音による恐怖やゾクッとする演出はしっかり用意されているので、プレイする方は心の準備をしっかりと。

三話目にしてボリュームが増えた上に、ストーリー性がしっかりあったので非常に楽しめる作品でした。プレイ時間は約24分ほど。

今作ではセーブ機能がついていて、記録すると画面が変化するので章を一つクリアするごとにセーブする事をオススメします。

そしてギャグ要素の多い別ルートもしっかり用意されているのでそちらもお楽しみに!

まとめ・感想

無料で遊べるフリーゲームでありながら、怖さは有料級の日常浸食ホラー「つぐのひ」は怖いものが好きな人には一度はプレイしていただきたい作品でした。

第一話から第三話まで違う怖さが込められていながらも、センスの光る笑いと恐怖が楽しめるImCyan(アイムシアン)さんの作品は素晴らしい!

第一話と第二話にはシンプルな恐怖演出が多く、第三話になるとストーリー性が加わるので、プレイする際は第一話から遊ぶ事をオススメします。

第二話では振り返らなければ、第三話では見上げなければギャグ要素満載のストーリーを楽しめるので試していただきたい。

恐怖感をしっかり味わいたい方は、部屋の電気を消して、ヘッドフォンでプレイしましょう。

最後に「つぐのひ 1~3作」DLリンクと、制作者のImCyan氏のTwitter・YouTubeのリンクを貼っておきますので、気になる方は覗いてみてください。(「つぐのひ 1~3作」DLページ/Twitter/YouTube

「つぐのひ」シリーズ作品の全てをまとめた記事はこちらから




タイトルとURLをコピーしました