彼女を変えたのは救いのない現実!「みるひおれ」【感想・評価・レビュー】

アドベンチャー

全てを失った少女が選んだ道。それは奪う事・・・。

ど~も!最近ヤンデレゲーの魅力に取りつかれているぷちなまです。

今回は前回記事にした「みっくすおれ」のヒロインの1人、りかな・ミルヒオーレのスピンオフ作品「みるひおれ」を遊んできました。ジャンルはまさかの腐れ外道ADV。

ヤンデレ要素やグロ要素はほとんどなく、不遇の環境で生きてきた一人の少女の物語を垣間見る作品になっています。

みっくすおれを遊んでない方でも楽しめる内容でしたが、プレイ済みの方ならもっと楽しめるハズ!

家族がどうなってしまったのか?かんたろーを騙す計画はどのようにして考えられたのか?そしてりかながお金を奪ったその後・・・。

それではりかな・ミルヒオーレのスピンオフ作品「みるひおれ」の面白さを、感想と共にレビューしていきますのでお付き合いください。

※少なからずネタバレを含みますので、未プレイの方はご理解の上お進みください。




かんたんなあらすじ紹介!

りかな「ただいまー!」

おかしいな。いつもならとーちゃんが怒鳴りつけてくるはずなのに・・・。

主人公のこじろーはいつも通り学校に通い、クラスメイトとたわいない会話をしていた。

1人のクラスメイトが偶然聞いてしまった教師たちの会話。

「りかな、学校を辞めたらしいよ・・・。」

友人だったこじろーに一言もなく学校を辞めてしまったりかな。

そんな時こじろーの携帯電話が鳴り響いた・・・。

この作品の楽しみ所!

語られていなかったりかなの過去

みっくすおれでりかなはかんたろーの妹として登場し、壮絶な裏切りを見せてくれた事はプレイ済みの方はご存知でしょう。

親の借金が原因で、人生を狂わされた可哀そうなヒロインです。

そんなりかなでも学校に通い、友人と呼べる存在がいた事も語られていました。

あることをきっかけに学校を辞めるまでは・・・。

私も同じような境遇に立たされたらと考えると絶望しかないです!

みるひおれでは、みっくすおれでのストーリーの前だけでなく、その後のりかなも描かれているのでお楽しみに!

母親が逃げていったこと、兄が自殺していた事、父親から八つ当たりのようにひどい仕打ちを受けていた事が語られているので要注目!

唯一心を許したこじろーの存在

今作の主人公のこじろーは、りかなの事を友人というほど近い距離の存在。

学校を辞めた後も連絡が来て、彼女の家に遊びに行くほどの関係を築き上げています。

しかしその信頼が、りかなの家に遊びに行ったときに悲劇を生んでしまう事に・・・。

トイレに行ったりかなを追いかけたこじろーは、来客があるにもかかわらず鍵をかけてないドアを開けてしまうという悲劇が!

もちろん汚いものを見るような眼をされて、クソ野郎扱いされてしまいます。

そしてかんたろーの交通事故現場に遭遇してしまった時、悪魔のような計画を考え出したのは実は・・・。

「世の中〇だな!」

不遇な家庭環境から自由を得たりかなは、父親の残した借金という名の呪縛によって全てを失っていきます。

家族を失い、学校も諦め、家すら奪われて残ったのは1億円の借金・・・。

全てを捨てて1人で生きていくと決めたりかなを救える人はいないでしょう。

そんな時、全ての借金を返しても残るほどの大金を奪えるチャンス!

あなたなら大切な友達と、名前も知らない他人のどちらを助けたいと思いますか?

全ての過去を清算し、自由と未来を手に入れるための悪魔の計画。りかなのED「世の中、金」は、残酷で理不尽な現実を表しているのかもしれませんね。




この作品のここが残念・・・。

2,013年の作品なので、この時代の他のCHARON作品と同じくメッセージのスキップが出来ないところは残念なまま。

プレイする上で不便な部分もあり、欲を言えばバッドエンドのイラストなども欲しかったというのが正直な感想でした。

しかし色んなりかなの表情を見れるイラストの多さから、黒水晶さんのりかなに対する愛情が伝わってきます。

みっくすおれをプレイした方、りかなのストーリーをより深く知りたい方はぜひ遊んでいただきたい。

まとめ・感想

今回はりかなが好きすぎるCHARONテストプレイヤーの黒水晶さんによる二次創作ゲーム「みるひおれ」は、よりりかなに感情移入させてくれる作品でした。

スピンオフ作品という事で、CHARON作品では狂気に走る場面で変わった展開を見せてくれるので非常に楽しませてくれた作品です。

私も「みっくすおれ」でかなり印象に残ったヒロインだっただけに、過去やその後が気になっていたので黒水晶さんに感謝しております。

あくまで二次創作ゲームであり、人によっては世界観を壊す可能性があることもご理解の上遊んでみていただきたい。(立ち絵や1枚絵はCHARONさんが提供されているです。)

元となるみっくすおれの感想記事はこちらから3人の少女が抱いた黒い感情「みっくすおれ」【感想・評価・レビュー】

最後に黒水晶さんのTwitter()と、CHARONさんのゲームのDLページとYouTubeチャンネル、Twitterを貼っておきますので、気になる方は覗いてみて下さい。(CHARONゆにば~す! DLページ/YouTube/Twitter)




元となったみっくすおれの公式続編漫画

3人のヒロインの短編を一冊にまとめた続編漫画「みっくすおれ りふれいん!」がDLsiteで販売されています。

気になる方は一度覗いてみてください。※グロ展開・欝展開があるので苦手な方はご注意を!

タイトルとURLをコピーしました