3人の少女が抱いた黒い感情「みっくすおれ」【感想・評価・レビュー】

ホラー

優しさの裏に隠された目的!ハッピーエンドなど存在しない物語。

今回紹介していく作品は、ある出来事で記憶喪失になった主人公とヒロインが壮絶な結末に向かって突っ走る「みっくすおれ」。ヤンデレゲーで名高いCHARON(カロン)さんのギャルゲー風ホラーADV作品になります。

前作「みことにっき」では家族の問題で病んでしまい、衝撃的な秘密が明らかになった作品でしたが、今作はどんなヤンデレが登場するのか楽しみです。

まず知っておくべきなのは、「みっくすおれ」には3人のヒロインがいる事!

あなたがもし記憶喪失で全てを忘れたとして、目の前に一人の少女が優しくしてくれて過去の自分を語ってくれたら、その相手を信用しますか?

自分が誰なのかすらわからない状況で、自分を知っている人間・・・。根拠のない信用は非常に危険だという事をこの作品が教えてくれるでしょう。

それでは信用から生まれた恋心が身を滅ぼしていくギャルゲー風ホラーADV作品「みっくすおれ」の面白さを、感想と共にレビューしていきますのでお付き合いください。

※少なからずネタバレを含みますので、未プレイの方はご理解の上お進みください。




かんたんなストーリー紹介!

サイレンの音が聞こえる・・・。体が動かない・・・。目の前が真っ暗になっていく・・・。

主人公の「かんたろー」が目を覚ますと、そこは病院の一室だった。

なぜここに居るのか思い出せない。自分が誰なのかも・・・。

そして横には1人の女の子が。

彼女はかんたろーの事を知っているようだが・・・。

記憶喪失からはじまる3人の少女との出会い!

病室で目を覚ましたかんたろーは、目の前にあるどの飲み物を選択するかで出会う女の子が変わります。

イチゴオーレ・ミルヒオーレ・カフェオーレ。3種類の飲み物のどれを選ぶかで、それぞれの違ったストーリーを楽しんでいけるシステムです。

それぞれの少女で記憶喪失になったきっかけが違い、なぜ少女がかんたろーの側にいるのかわかった時には人間の怖さを感じることでしょう。

それでは3人のヒロインを紹介しておきましょう。

なぎさ・イチゴオーレ

飲み物でイチゴオーレを選んだときに側にいる少女。

かんたろーの彼女として登場し、しつこく付きまとうストーカーに襲われて記憶喪失になったと教えてくれる花の髪飾りが特徴的な女の子。

「大好き!」「愛してる!」を連呼し、一見理想の恋人だったんですが、彼女は異常な思い込みからヤンデレと化していました。

このストーリーだけ、途中で「さなえ・ココアオーレ」というメカクレちゃんが現れますが、この子もかんたろーにとって重要なキャラなので要注目!

りかな・ミルヒオーレ

飲み物でミルヒオーレを選んだときに側にいる少女。

ヒキオタニートでネトゲ廃人のかんたろーを慕う可愛い妹として登場し、記憶喪失になったのは車にはねられたからだと教えてくれる金髪ツインテールが特徴の女の子。

面倒見がいいしっかりした妹ながら、甘え上手な部分が非常に可愛い!

しかしその優しさと愛情表現の裏には、予想だにしていない計画があるので気を付けて・・・。

あやの・カフェオーレ

飲み物でカフェオーレを選んだときに側にいる少女。

サッカー部のキャプテンだったかんたろーを心配して見舞いに来てくれた可愛い後輩。サッカー部のマネージャーをしており、記憶喪失になったのは通りすがりの殺人鬼に襲われた事を教えてくれる長い黒髪とカチューシャが特徴的な女の子。

恐ろしい事件の被害者となってしまったかんたろーを励まし、応援してくれる姿が後輩らしくて可愛い!

選択肢の中であやのに「おしりを触る」などの行動が出来るのですが、その行動があやのを狂気に走らせることに・・・。




みっくすおれの楽しみ所!

みっくすおれでは、3人のヒロインから圧倒的な好意を持たれている所から始まっていきます。

そのシチュエーションは、自分の事を好きすぎる彼女・お兄ちゃん大好き妹・明らかに好意を持つマネージャーと、ついつい妄想したくなる内容。

こんな彼女や妹、マネージャーがいてくれたら・・・。なんて思ってしまう状況を楽しんでいただけると思います。

そんな幸せすぎる境遇から、ヒロインの本当の目的が分かった時の怖さはかなりのもの!

とくにりかなのストーリーは、実際に自分が主人公と同じ状況になったとしたら騙されていたと思います。

また、ステータス画面で主人公の特技がフラグとなっていたあやのも、記憶をなくす前の主人公のカス具合が嫌な妄想を誘発してしまいました。

ストーカー・詐欺・セクハラなど、現実でも問題視されている部分をヒロインの狂気として伝わってくる怖さがあるので、この二面性をしっかりと楽しんでいただきたい。

この作品のここが残念・・・。

しっかりとヒロインの可愛さや怖さが伝わってくるのですが、グラフィックが荒いのは初期の作品だから仕方ない所でしょう。

唯一の探索パートの病室は、室内しか探索できない上に楽しめる部分があまりありません。(状況を理解させるための調べ物はありますが・・・)

ベッドで寝ることを選んだあとにも、もう少し遊び心が欲しかったと感じてしまいました。

相変わらずストーリーやヒロインの個性はしっかりとしているので、次回作に更なる期待をしたいと思います。

まとめ

かなりの鬱展開と救いのないエンディングがしっかりと表現されていた「みっくすおれ」は、良い意味で予想を裏切ってくれる作品です。

ヒロイン達の過去や、かんたろーにされていた内容が非常に気になってしまうほど作品に入り込んでプレイできました。

選択肢も、違う言葉を使いながら同じ内容だったりするので、分岐点はわかりやすいです。

なぎさはストーリーが読めた部分はあるのですが、りかなとあやのに関してはまさかの内容なので、実際にプレイして楽しんでいただきたいと思います。

もちろん無料で遊べるので、気になる方はまず遊んでみましょう。

 

最後に最後にCHARONさんのゲームのDLページとYouTubeチャンネル、Twitterを貼っておきますので、気になる方は覗いてみて下さい。(CHARON作品 DLページ/YouTube/Twitter




続編公式漫画「みっくすおれ りふれいん!」

3人のヒロインの短編を一冊にまとめた続編漫画「みっくすおれ りふれいん!」がDLsiteで販売されています。

気になる方は一度覗いてみてください。※グロ展開・欝展開があるので苦手な方はご注意を!

タイトルとURLをコピーしました