それが君の選んだ選択?だったらコ○すね!「しほりエスケープ」【感想・評価・レビュー】

ホラー

1つの優しさから惹かれ合う2人!離したくないほどに。

どーも!最近はPCゲームばかりで家庭用ハードを起動していないことに気づいたぷちなまです。

またまたヤンデレゲーで遊んできました。しかも今回は登場人物すべてが病んでいる「しほりエスケープ」、CHARON(カロン)さんが手掛けた記憶探索ADV作品になります。

記憶を亡くした主人公が目覚めた白い部屋で手がかりを探し、失われた記憶を取り戻していく物語。

全ての記憶が繋がった時、選んだ選択肢によって真逆の結果が出てしまう面白いストーリー、迎える結末は悲劇はもちろん最悪の結果!

そしてすべての手がかりを見つけたあとに明かされる三人目の姿・・・。

それでは壮絶な結末につながる記憶をたどっていくADVゲーム「しほりエスケープ」の面白さを、感想とともにレビューしていきますのでお付き合いください。

※少なからずネタバレを含みますので、未プレイの方はご理解の上お進みください。




かんたんなストーリー紹介!

薄暗い部屋で目を覚ました主人公の「きたろー」。

ひどい頭痛の中、薄暗い部屋の中で目を覚ました。

そこは白い部屋。思い出せない記憶の手がかりを求め、部屋を調べまわっていく。

各されたメモや記憶の断片から少しずつ蘇る記憶・・・。

そしてその全てが繋がった時、この部屋に存在している理由を知ることになる・・・。

この作品の楽しみどころ紹介!

白と黒で描かれた謎の部屋

ひどい頭痛の中、主人公のきたろーが目を覚ましたのは白い部屋。

ベッドやカーテン、タンスや鏡など、黒い線以外は白で覆われていました。

部屋は一つではなく、先に進むと一部がカラーになっているので、どことなく不気味な雰囲気が伝わってきます。

記憶をたどる為にいろんなところを調べて行く中で、発見していく小さなメモ。しほりが書いたと思われるそのメモは、記憶を呼び戻すきっかけになっていきました。

家の中での思い出も記憶に繋がっていくのですが、私的に一番の謎は、誰もいないはずのシャワールームに人影が写っていること・・・。(これは最後まで謎のまま)

そして部屋は玄関まで続いています。家から出ることはできますが、オススメしませんよ。

蘇る記憶から見えるしほりとの幸せな時間

いろんなところで見つけられる小さなメモから、きたろーの過去の記憶が少しずつ蘇っていきます。

今作ではリア充の証拠のような記憶が多いので、なんだか悔しい気持ちになってしまいました。

少しネタバレすると。シャワー室で蘇る記憶はあの子と一緒に・・・。など羨ましい展開を想像させられてしまう!

蘇っていく記憶には、しほりとの出会いから結ばれるまで語られているので、結末さえ見なければ幸せなカップルの物語です。

しかしCHARONさんの作品ということを忘れてはいけません。

ふとした別れ話から、悲劇へとつながっていくんですから・・・。

選んだ選択でヤンデレが変わる!あいつが・・・。

基本的にはルートは二つしかなく、どちらを選ぶかによって結末が変わっていきます。

今作の面白いところは、単純なTURUENDとBADENDではなく、物語自体が変わってしまうこと!

誰が狂ってどのようにヤンデレ化してしまったのかは、プレイして選択してからのお楽しみ。

そして全てのメモを見つけ出した状態でクリアすると、「おまけ」の中の三人目の存在がわかるようになります。

エンディングでいきなり現れる青い髪の少女・・・。

ちょっとしたやり込み要素になりますが、ぶっ飛んだ発言をする少女なので、プレイする方はおまけの少女までたどり着いていただきたい。




今作のここが残念・・・。

短い時間で遊べる作品なのに、予想外の結末を楽しめる作品で非常に楽しめた作品なのですが、欲張りなぷちなまはここが残念だと言いたい・・・。

まずは前作まででイラストや一枚絵が増えて喜んでいたのに、今作では「みことにっき」なみに少ない!

CHARONさんの魅力的なイラストで世界観を堪能してきたかった私には、少し物足りなかった。

移動マップに力を入れすぎたのでしょうか・・・。

次におまけとはいえ、三人目を登場させてくれるのなら、ガッツリと嫌な一面を見せていただきたかったと思います。

恐らくしほりをヤンデレの世界に引きずり込んだ原因!しほりが行動したあとにほくそ笑んでいる姿まで見れたら満足だったなぁ。

正直、不満というかぷちなまのわがままな要望なので、参考にはせず一度遊んでいただきたいです。

まとめ・感想

もう何度となく足を踏み入れたCHARONワールド。今回の「しほりエスケープ」も新しい一面を見せてくれたヤンデレゲーでした。

ぷちなま的には今作のマップの世界観は非常に好きで、今後も取り入れていただきたいと感じた作品です。

前作までのトップビュー視点のマップよりも立体感が出てて、新しいことへの挑戦意欲が見られる作品でした。

全く違う結末のエンディングも新鮮で、今後の作品も期待したいと思います。

出来れば次は、ちょっと変わったヤンデレ少女と出会いたいですね~!

最後にCHARONさんのゲームのDLページとYouTubeチャンネル、Twitterを貼っておきますので、気になる方は覗いてみて下さい。(CHARONゆにば~す! DLページ/YouTube/Twitter)




タイトルとURLをコピーしました