最恐の隣人トラブル「Home Security」【感想・評価・レビュー】

ホラー

襲い来る隣の住人。恐怖の5日間が始まる・・・。

今回プレイしてきたゲームは難易度が高いと言われているホラーゲーム「Home Security(ホームセキュリティー)」。steam版で販売されているPCゲームになります。

この作品は両親が出張でいなくなった家を5日間、襲ってくる隣人から生き延びるのが目的のという作品なのですが、かなり怖い!難しい!忙しい!

もちろんその中でも恐怖感はかなりのもので、日を追うごとに激しくなる現象でパニックになること間違いなし!

そんな隣人の執拗な嫌がらせに耐えながら精神を病んだ兄の面倒を見なければならないので、クリアまでの道のりはかなり険しいものとなっていました。

それでは究極の隣人トラブル作品「Home Security(ホームセキュリティー)」の怖さと面白さを感想と共に書いていきますのでお付き合いください。

※少なからずネタバレを含みますので、未プレイの方はご理解の上お進みください。




簡単なストーリー紹介!

両親は出張で家を離れ、この家で暮らすのは二人の兄妹。妹は引きこもりで部屋から出る事にひどいストレスを感じ、優しい兄は精神を病んでふさぎ込んでしまった。

家の窓という窓は兄が何者かの侵入を阻止するためにバリケードで塞いでしまった。

そして11日の夜、引きこもりの妹が2階の部屋で目を覚まし、部屋から出ようとすると窓に”LET ME MEET HER”の文字が・・・。

バリケードを破壊し、侵入してこようとしてくる隣人から兄の面倒を見ながら5日間生き延びれるか。

この作品の楽しみ所!

いつ隣人が侵入してくるかわからない恐怖

家の中の窓はすでに精神を病んだ兄がバリケードで塞いでくれているのですが、隣人の攻撃によりバリケードが破壊されていきます。

破壊されたバリケードは開いたままにしていると隣人が侵入してきて襲われてしまうので、破壊された場所を音を頼りに特定して塞がなければなりません。

塞ぐのが遅れると隣人が家に入り込み、いきなり目の前に現れるのでかなり怖い!

自身の体力をと兄のオルゴールの巻き時間を気にしながら、壊された窓の場所を探すために画面に集中しているのでかなりびっくりします。

日が進むごとに増える驚異

プレイ初日の11日。隣人からの攻撃が始まります。弓矢でバリケードを破壊し、侵入してこようとしてくるのですが妹の自室の窓は塞がれていません。

2日目からは体力回復のために無防備に自室に入ると頭を撃ち抜かれて死んでしまいます。

その対処法はアプリでラジコンを操作し、隣人を邪魔する事!自分の体力と兄のオルゴールに加えて、窓の修理と部屋の安全を確認しなければならないのでやることが増えていきます。

すでに大変なのに、日が進む度に増えていく少女の幽霊や謎の生物!さらに監視カメラや罠が仕掛けられていくので、気を休める暇がありません。

自分の家なのに安心できる場所が1つもない・・・。これが高難易度の1つの要因となっています。

日に日に増える恐怖に立ち向かう勇気のある方は、ぜひ挑戦していただきたいと思います。




この作品のここが残念・・・。

音が重要!でも聞き取りづらい・・・。

この作品で難しいのが、弓矢で壊されていくバリケードの位置を知るための音。矢が刺さる音と破壊された場所を音の方向で推測しなければいけないのですが、はっきり言ってかなりわかりにくい!

方向はなんとなくわかるのですが、1階か2階どちらで攻撃されたのか判断するのは難しい。

合間で体力の回復とオルゴールの巻き直しも行わなければいけないので、一つ場所がわからなくなると無駄にした時間の分厳しい状況になってしまいます。

なのでプレイする方は音が聞き取りやすいようヘッドフォンなどを使って挑んでいただきたいと思います。

レビューが低い

この作品に興味を持った方はsteamのページでレビューを目にすると思いますが、この記事を書いているときに確認した評価は”ほぼ不評”!

日本語対応されていないので英語と中国語のレビューが多いのですが、内容を確認してみると難しさに対する不評であったり怖さに対する評価がほとんどです。

高難易度のホラーゲームと認識してプレイするのであれば、ほとんどの不評はこの作品の魅力とも思える内容でした。

実際は失敗してもまた挑戦したくなる絶妙に難しい難易度で、無理ゲー感はありません。

かなり怖くて難しいので、この”ほぼ不評”のレビューに惑わされずに遊んでいただきたいと思います。

まとめ

今回プレイした「Home Security(ホームセキュリティー)」はクリアまで長い作品ではありませんが、非常にやりごたえのある作品でした。

高難易度に加えて怖さはかなりのもので、びっくり系で驚かしてくる場面も多いので”ビクッ”となってしまう事も多いはずです。

ステージクリアまでの条件さえ理解してしまえば難しすぎる事はないので、ホラーは好きだけどゲームが苦手な方でも大丈夫です。

そして最終日だけは最初の4日間と違う恐怖を味わうことが出来るので、頑張って最後のステージまで行っていただきたい。

現在500円ほどで売られているので、少しでも気になった方は気軽に始めてみてください。

難しいと思った方はスマホのストップウォッチなどを使って、クリアまでの時間をカウントダウンしながらプレイすると対策していけると思います。

(※オススメゲームあったら教えてー!!!)




コメント

タイトルとURLをコピーしました