幼女好きの為の言葉遊び!「作文に乗って」【感想・評価・レビュー】

PC

友達に負けない作文を作りたい!言葉を集めてアレンジしよう!

ど~も!ぷちなま(@Gamer’s Life)です。

今回プレイしてきた作品は、宿題の作文で負けたくない少女の物語「作文に乗って」。

制作者のパルソニック氏が配信されている、フリー探索アドベンチャーゲームになります。

探索系のゲームなんですが、この作品で集めていくものは「ことば」。

お友達の楽しい思い出に負けないよう自分の体験を「アレンジ」していくのですが、色んな楽しみ方が出来る作品です。

パルソニック氏の「かわいいは壊せる」をプレイした事がある方なら言わずとも伝わるでしょう。

(※合わせてパルソニック氏の「トリックダメストリート」のレビュー記事もどうぞ!)

それでは、負けたくない気持ちから始まる作文アレンジ物語「作文に乗って」の面白さを、感想と共にレビューしていきますのでお付き合いください。




かんたんなストーリー紹介!

小学生のさくらちゃん(8歳)は、「休日のすごしかた」を題材に宿題の作文を書いていました。

パパと「やまのぼり」に行った楽しい思い出!

そんな時、お友達のあやめちゃんから「ゆめのくに」に行ったというお手紙が!

ともだちが『ゆめのくに』に行ってるのに、あたしは『やまのぼり』なんていやだ!

すると柵分町の「天使」と「悪魔」が現れ、実体験を「アレンジ」して作文を完成させることに!

「ことば」を集めて、あなただけの「作文」を作ってみよう!

「作文に乗って」の楽しみ所!

天使と悪魔がささやく作文のアレンジ!

パパと山に行った楽しい思い出を書いて満足していたさくらちゃんですが、あやめちゃんから届いた一通の手紙が状況を変えてしまいます。

「ゆめのくに」の楽しい思い出とある一言が添えられていました。

さくらちゃんもどこかおでかけした? しゅくだいの「さくぶん」たのしみにしてるね♪

受け取り方次第ではマウントを取られているように感じる文章じゃないですか?

負けたくないさくらちゃんの元に突如現れた悪魔と天使の提案で、作文の「だれと」「どこに」などの言葉を変えてアレンジしていくのですが、言葉遊びは奥が深い・・・。

一つの言葉を変えるだけで、他の言葉から伝わってくる印象がガラリと変わるんです!

まずは「アレンジ」という言葉遊びの面白さを楽しみましょう!

「ことば」を探して探索していく町

作文をアレンジするといっても、さくらちゃんは小学生なので言葉をあまり知りません。

町の人との会話から知らない言葉をメモしていくのですが、この言葉の探索が非常に面白い!

町には井戸端会議をしている大集団や、小学生をナンパしてくる青年、キスをしようとしているカップルなどいろんな人たちがいます。

会話の内容から「ことば」を探し出し、メモを取る事で作文の言葉として使えるようになりました。

中にはさくらちゃんの装備しているパ〇ツを外して、相手に見せないと教えてくれないワードがあるのは想像しただけでヤバいです・・・。

装備を外した状態だとさくらちゃんのイラストに変化があるので、そちらもご確認ください!

プレイヤー次第で変えられる作文の自由度!

色んな「ことば」を覚えて作文をアレンジしていくのですが、中にはかなりヤバめの言葉も入っていました。

「パパ」や「ママ」などの使いやすい言葉から、「おし〇こ」や「ちん〇ん」など卑猥な言葉まで覚えてしまいます。

さらにクリア後は「フリーワード」が解放され、好きな言葉を入力できることに!

もちろん作った作文は小学生のさくらちゃんが学校で発表する事になるので、内容には気をつけましょう!

先生と○○○したとか、おじさんと×××したとか絶対に書いてはいけませんよ!!!




「作文に乗って」のここが残念・・・。

小学生の女の子の作文をアレンジするだけの作品「作文に乗って」ですが、面白い作品だけに残念な部分もありました。

あくまでもっと楽しみたいと思ったぷちなまのワガママのような内容ですが・・・。

さくらちゃんがメモできる言葉は50あるのですが、色んな作文を楽しむためにはもっと多くの「ことば」が欲しいと感じてしまいます。

また、イラストが可愛いので発表する時の反応が色々あったら、もっと作文を作る楽しみが増えると思いました。

あくまで完成度の高い作品だからこそ生まれた要望です!

サクッと遊びたい方には満足度の高い作品になると思うので、まずはプレイしてみましょう!

まとめ・感想

小学生の宿題「作文」を題材にした言葉遊びのアドベンチャーゲーム「作文に乗って」は、プレイヤー次第で色んな楽しみ方を出来る名作でした。

一つの「ことば」を変えるだけで、他の文章から受ける印象がガラリと変わる所が非常に面白かった作品です!

みんなの前で小学生の女の子が、卑猥なワードを言ってしまう危険性を含んでいるので気を付けましょう!

可愛いイラストと面白い探索パートに加え、言葉遊びの楽しさがしっかりと伝わってくるので一度は遊んでいただきたい!

恥ずかしがりながら作文を発表する小学生の姿は必見です!(下の作った作文は、卑猥な内容ではありません!)

最後に「作文に乗って」のDLリンクと、制作者のパルソニック氏のHP・Twitterのリンクを貼っておきますので、気になる方は覗いてみてください。(「作文に乗って」DLページ/HP/Twitter)※HPの漫画は本当に面白いので必見!!!




コメント

タイトルとURLをコピーしました