「深夜廻」可愛さと恐怖が同調する夜!怖くて切ない物語【感想・評価・レビュー】

ホラー

暗闇と音が煽る恐怖!叫ばずにはいられないレトロな世界!

深夜廻・・・このゲームはキャラクターが可愛いので気になってプレイしたのですがなめてました・・・

ストーリーや演出などが予想以上にホラー要素が強い作品です。予想以上にハマってしまい、一気に終わらせてしまいましたが、おばけの現れ方や心音などの演出がとても怖く、疲れるほど驚きました。

始まりから「えっ!なにがおきてるの?」っと思わせられる内容で、いきなり深夜廻の世界に引き込まれます。

プレイ中とても音に敏感になるゲームで、ゲーム内の心臓の音はもちろん、足音まで恐怖の対象でしかありません。ゲーム中にはほとんどBGMもないので、静かな状態からいきなり心臓の高鳴る音や足音の臨場感は、実際にプレイ頂くと、この緊張感や怖さはわかっていただけると思います。

ストーリーもとても切なく、かなり満足できる作品だったので、まだプレイしていない人にはオススメしたい作品の一つです!




深夜廻ってどんなゲーム?

この作品は最近のホラーゲームでは珍しい二頭身キャラの2Dの夜道探索ホラーゲームです。かわいい主人公の「ハル」「ユイ」が花火大会の帰りにはぐれてしまうことで今回の物語が始まります。

ハル視点と、ユイ視点で物語はすすめられ、再び出会うためにいろんな謎を解き、手掛かりを探しながらおばけの出る夜道を探索して再会することが目的です。

しかし、ゲームを始めると予想外の展開に物語が進んでいきます。単純にはぐれた親友を探し出すゲームではなく、とても深い内容がこのゲームには込められてますので、この物語の真相や2人の境遇を解き明かしてください。

前作の「夜廻」はPS Vitaで発売されていましたが、夜廻をプレイしていなくても問題なく楽しめます。前作から2年以上未来のお話で独立したお話になってますので、気になっている方はぜひプレイすることをオススメします。

まずは世界観や、キャラクターの雰囲気がわかりやすいようにプロモーションムービーを見てみてください。

深夜廻 プロモーションムービー

親友を探し出すため街を徘徊するのですが、多くのおばけ達が2人に襲い掛かってきます。

襲い掛かってくるおばけから走って逃げたり、茂みや看板の裏、倒れている木などに隠れることでやり過ごすことが出来ます。

おばけたちの猛攻から逃げ切りながら手掛かりを見つけ、再びハルとユイが再会できるよう助けてあげてください。

そして、その先の衝撃の結末を体感してください。

主な登場キャラクター!

まずは主人公の一人である「ユイ」。性格はとても明るく勇敢。赤いリボンの似合う小学生の女の子で、頭に包帯を巻いている。

もう一人の主人公ハルの親友で、夏の花火大会が終わるとハルが引っ越ししてしまい、離れ離れになってしまうためとても心を痛めている。

父親は大学で神社や神様を研究していたが2年前にいなくなっており、そこから家庭環境が悪くなっていった。

ハルをとても頼りにしていて、ハルが友達でいてくれるのがユイの唯一の救いになっている。

近くの空き地で2匹の子犬を飼っているが、花火大会の前日に大事にしていた子犬の一匹が死んでしまい、山に埋めに来ている時に山の神様の誘いを受けてしまう。

物語の中でも「おわかれは、いつも、いたくて、つらくて、たえられません。」と語っており、自分の大切なものが自分から離れていく事に思い詰めている。

そして、花火大会の帰りにハルとはぐれてしまい、夜の街をさまようことになる。

次にもう一人の主人公の「ハル」。先に紹介したユイの親友。おとなしい性格の持ち主で、青いリボンがとても印象的な女の子です。

父親の実家に住んでいたが、家が古くなり引っ越すことになってしまった。

ユイ自身は住んでいる家にも愛着があり、なによりもハルとのお別れが嫌だったので反対していたが、父親が「ユイのためだ!」と押し通してしまう。

親友のハルと最後の思い出に花火大会を山の上に見に行くが、帰りにユイとはぐれてしまうが勇気を出して夜の街を探索していく。

今作でとても大事な役割をする、ユイの飼い犬の「チャコ」。父親の失踪後に出会い、家では飼うことが出来なかったので空き地でユイが面倒を見ていた。

まだ子犬で、性格も人見知りで怖がりな性格だが、本編ではユイを導いてくれたり助けてくれたりするとても頼もしい存在。

もう一匹「クロ」という名前の子犬も同じ空き地で面倒を見てもらっていたが、ユイを助けるために命を落としてしまう。

そして今回の作品でとても重要な存在の「コトワリさま」。縁切りと縁結びをつかさどる神様であり、神社に祀られていた存在。(漢字では「理様」と書くようです。)

しかし、祀られていた神社が荒れ果ててしまい、境内はゴミだらけ。また、管理する人間もいなかったため神格が下がってしまう。さらに、絵馬に書かれていた人間の穢れた願いにより人を殺めてしまった事から自身も穢れてしまい荒神となってしまった。

その姿は大きな手の形をしており、自身と同じくらい大きな赤い裁ちばさみで襲い掛かってくる。

もともとはとても慈悲深く困っている人を助けてくれる神様で、縁切りの願い事をする時は「もういやだ」という言葉が願い事をする上でのキーワードになっている。

ハルとユイをに対して悪意があって襲ってくるわけではなく、本編を進めていく内にその理由が解き明かされていきますので、その詳細については実際にプレイして解き明かして下さい。

深夜廻の良い点、悪い点!

・深夜廻の素晴らしい点 

まずこの作品で素晴らしいと感じたのが世界観でした。今作は2Dということもあり、高スペックのPS4でどのようになるのか不安でしたがしっかりと作りこまれており、しかもどこか懐かしさを感じさせる作品になってました。

主人公が小学生ということもあり、物語の文字は全てひらがなとカタカナで表現されていたり、絵日記のようなダイヤログなど物語に入り込むための演出が盛り沢山です。

また、操作していく上でもおばけに対する対抗手段が逃げるか隠れるくらいしか身を守るすべがなく、かよわい少女が暗い夜の街を探索する心細い雰囲気や、暗く奥行きのある夜道を懐中電灯で照らしながら探索する不安さがしっかりと伝わってきます。

次に音による演出が素晴らしいです。ゲーム中はほぼBGMがないのですが、その代わりに様々な音が繊細に聞こえてきます。

最初に書いた心臓の音や足音、他にもおばけが出てくるときの音などがプレイヤーを不安にさせたり、怖いと思わせる要因になっています。他にも自動販売機や街頭の音、川の音や虫の音などが寂しさを増長させていて、とても作りこまれた作品のように感じました。音に関しては実際にプレイしていただかないとわかりにくいと思いますが、今作品の素晴らしい所ですので是非味わっていただきたいです。

そしてキャラクターの可愛さ、おばけの数の多さはとても楽しめる要因でした。ハルとユイが驚いた時のしりもちをついたり、アイテムを拾うときのしぐさなど2Dならではの可愛さがあります。他にも驚きや恐怖感などをいろんな形で表現してくれます。

登場するおばけの種類も多く、場所が変われば新しいお化けに出会えるほどたくさんいました。こちらの動きに合わせた動きをするお化けや、ライトで照らさないと見えないお化けなど、動きや対策は様々なので、怖いですがとても楽しめます。

そして最後にグラフィックの素晴らしさがとても印象的です。2D作品だったので、プレイする前はあまり期待していなかったのですが、とても奥行きがあり細部まで作りこまれているのがわかります。

サイドビューの画面では絵本の一ページのようにとても鮮やかに、そして美しく表現されています。

・深夜廻の残念だった点 

ストーリーはとても満足のいく作品だったのですが、意外と短い時間でクリアしてしまい、少しボリューム不足のように感じました。しかし、お化けから逃げる単純なゲームなのであまり長すぎると飽きてくるかもしれないのでちょうどいいのかもしれませんが、本編で約6~7時間ほどで終わってしまいました。

そして、ボス戦では基本ノーヒントで対応しなくてはならない為、初見殺しの部分も多かったと思います。一部ヒントがあるボス戦もあったのでヒントを頼りに逃げ回りながら謎解きできるような配慮があっても良かったと思いました。(もしかしたら私がヒントに気づいてなかっただけかもしれません・・・)

他にはせっかく多くのおばけが登場していたので、出会ったおばけの詳細が見れるようなアルバムや図鑑があってくれるともっと楽しめると思いました。とても個性的なおばけ達でしたが、いったい何のおばけなのかわからないままなので、それがわかると考察する楽しみがもっと増えると思います。

まとめ!

今作、深夜廻は2Dのとてもかわいらしいキャラクターとは裏腹にとても怖い内容の作品でした。

怖さの種類もさまざまで、いきなり現れる驚きの怖さや追いかけられる怖さ、人間的な怖さなど色んな怖さを体験できる作品です。

主人公の2人を操作して再会するために物語を進めていくのですが、会えそうで会えないもどかしさと、一人で探索しなければいけない心細さを味わえます。

しかしそんな怖さの中にも、物語を進めていくうちに2人の友情を感じさせてくれる場面や、おとなしい性格のハルが親友のユイを探し出すために少しずつ強くなっていく様子も深夜廻の世界に入り込んでしまう大きな魅力でした。

始まりから予想外の展開に驚かされ、終わりには想像してなかった悲しい結末にとても満足のいく作品でした。

このゲームはCORE;C(15歳以上対象)の作品になっているので過激な表現も控えめで、怖いのが苦手な方でもやりやすい作品だと思います。

ジャンルはホラーゲームになりますので、怖さを体感してほしい所もありますが、2人の友情と衝撃の結末をぜひ楽しんでいただきたいです!

今回はPS4版をプレイしたのですが。現在Swithを持っている方は夜廻と深夜廻が一緒になって、パッケージ版とダウンロード版で発売されてますので、興味のある方はお得に2作品遊べますのでそちらを楽しむことをオススメします。(参考までにプロモーションムービーを貼っておきます。)

夜廻と深夜廻 for Nintendo Switch プロモーションムービー





関連でオススメしたいアイテム!

いきなりですが、今回の深夜廻はゲームを始めるとこのような画面が出てきます。

そしてその選択肢を越えた後にはこのような画面が現れます。

これは深夜廻を作った方々が、一番いい形で楽しんでもらうためのお願いと演出だと思いました。

しかし、部屋を暗くして、プレイに集中したとしても画面だけを見ることはとても難しいと思います。

そこでVRとヘッドフォンを使用することで、作品の中に入り込んで物語に集中し、今作の目玉である音の恐怖をしっかり体感することが出来ます。

VRとヘッドフォンを使うことで、深夜廻の臨場感を最大限に体感できますので、持っている方や購入を検討している方にはぜひこのやり方でプレイしていただきたいです。

(この最強装備でプレイされる方は、音量を普段より大きくしてプレイするだけで恐怖感が倍増しますので、真の恐怖を体感してください・・・)

そして、もう一つのオススメ品は、小説版の深夜廻になります。

物語は本作のストーリーを文章にした内容になりますが、本編では語られなかった内容が多く書かれており、プレイした後でも十分に楽しめる内容になっています。

ユイとハルの心境や環境を知るだけでも、この作品の奥深さがわかると思います。すべての物語を知るために興味のある方は読んでみることをお勧めします。





コメント

タイトルとURLをコピーしました