お嬢様と始まる禁断の恋!「ねねねアネモネ メンヘラフレシア」【感想・評価・レビュー】

PC

父に結婚相手を決められた美少女。しかし彼女の心は・・・。

ど~も!ぷちなま(@Gamer’s Life)です。

今回はCHARON氏のヤンデレホラー作品「メンヘラフレシア」の一話、「アネモネ」の物語についてレビューしていきましょう。

ヒロインは金も権力も美も持ち合わせた究極のお嬢様「ねねね」、偶然の出会いから許されない恋の物語が始まっていきます。

この物語のヒロインは、出会った時はまだメンヘラではありません。

いたろーを影ながら守っていく中でとったある行動が、残酷で悲しい結末へと導いていきました。

それでは「ねねねアネモネ」の面白さと怖さを、感想と共にレビューしていきますのでお付き合いください。




かんたんなストーリー紹介!

いつもの帰り道。主人公のいたろーは、偶然足元に落ちていた指輪を拾った。

すると目の前にはしゃがみ込んでいる一人の少女が・・・。

「寧々音(ねねね)」というその少女は、大切な指輪を落としてしまったようだ。

彼女に拾った指輪を渡すと、お礼に日を改めて食事をご馳走してくれるらしい。

そして父親に決められた相手との結婚で悩んでいる事を聞くのだが・・・。

「ねねねアネモネ」の楽しみ所!

全てを持っているお嬢様「ねねね」の可愛さ!

まずは「ねねねアネモネ」のヒロイン、ねねねの魅力から語っていきましょう。

純白のドレスのような服装に紫の長い髪が印象的な「ねねね」は、女性らしい魅力と純粋な可愛さが伝わってくるお嬢様です。

いたろーに非常に優しく、一途に好意を持ってくれている所が非常に魅力的!

お嬢様特有のふわふわした世間知らずっぽい雰囲気もしっかりと伝わってきます。

全てが完璧なお嬢様との夢のような時間と、運命的な恋愛を楽しんでみましょう!

わがままな独り言「わたくしを連れ出してください」

父親から望まぬ相手との結婚を決められたねねねは、いたろーと出会った事で家を出る決意を固めます。

全てを捨てて街を離れようとしている彼女が、いたろーに「遠い所に連れ出して欲しい」と願う姿はドラマティックすぎる!

もちろん彼女のわがままな独り言を聞いて一緒に行くか、断るかはあなた次第・・・。

お嬢様が金も権力も捨てて、ただの女になってしまうとしても運命を共にできますか?

いたろーを守るための行動から目覚めた狂気

初めてのデートの直前、いたろーは部活の意地悪な先輩にカツアゲされて怪我をしてしまいました。

それを知ったねねねがいたろーを守るために取った行動は、邪魔者を〇す事・・・。

しかしいたろーを守るために取ったその行動は、ねねねの隠されていた狂気を目覚めさせるきっかけになっていました。

人様の震える肩や、流れ出る血のニオイ、肉を刺す感触・・・。

ねねねがそれをどう感じたかは、プレイして確認してみてください。

まとめ・感想

今回は「メンヘラフレシア」の一話「ねねねアネモネ」をプレイしてきたのですが、メンヘラに目覚める怖さとヒロインの純粋さや優しさがしっかり伝わってくる悲しい物語でした。

究極のお嬢様が全てを捨てて一緒に居たいとお願いする姿を見てしまうと、彼女をずっと守ってあげたいという感情が生まれてしまいます。

そしてHAPPYEND後には、ねねねが本当に望んだ家族の形がわかるようになっています。

全てを持っているはずの彼女が選んだ悲しい結末を、ぜひともプレイして読み解いていただきたい。

「メンヘラフレシア」ヒロインまとめのレビュー記事はこちら




タイトルとURLをコピーしました