不幸な事故から始まる共同生活「欠損娘を慰める」【感想・評価・レビュー】

PC

失ったのは家族・手足・そして生きる意志・・・

ど~も!タイトルに釣られてしまったぷちなまです。

今回プレイしてきた作品は、意味深すぎるタイトルのノベルゲーム「欠損娘を慰める」。

ノベルゲームコレクション「あたまっと」さんが配信されているフリーゲームになります。

グロ要素やエロなどはありませんが、両手両足がなくなった少女と一緒に生活をするという考えさせられる物語です。

約15分ほどで2つのエンディングを見ることができ、面白い作品だったので紹介していきましょう。(新作「家畜娘に幸せを教える」のレビュー記事もありますのでそちらもどうぞ!)

(※内容は一部ネタバレ表現があります!)

それでは不幸な少女を引き取るお話「欠損娘を慰める」の面白さを、感想と共にレビューしていきますのでお付き合いください。




かんたんなあらすじ紹介!

・・・従姉妹を引き取ることになった。

彼女の名前は日暮とまり。家族旅行の途中、彼女たちは事故に遭った。

彼女以外の家族は亡くなり、彼女は四肢を失った。

昔から元気で明るい子だったのに・・・。

今日からは自分がこの子の保護者だ。

「欠損娘を慰める」の楽しみ所!

一瞬で人生が変わる不幸の恐怖

物語は事故で手足を失ったとまりが、主人公に引き取られたところから始まっていきます。

昔は明るく、元気だった少女が、たった一つの不幸で絶望の人生に変わっていった事を想像すると非常に怖い。

現実世界で毎日のようにテレビで事故のニュースが流れてますが、この作品のヒロインのように一つの事故で家族は死に、自身も一人では何もできない状態になってしまうストーリーは、色んな事を考えさせられてしまいます。

今まで当たり前のように友達と連絡を取り、好きな時にトイレに行き、ご飯を食べていたこと全てが出来なくなるなったとまり。

その絶望感は「生きていたくない」と言う、とまりの一言で伝わってきますね。

選択肢次第で違う生き方を進むとまり

家族も、手足も、自由さえも失ってしまったとまりは、主人公の選択次第で未来が変わっていきました。

っとは言っても、「話をする」「一緒に寝る」の選択肢しかないんですが・・・。

それでもとまりの心の向かい方は変わっていきます。

自分で切り開く道を選ぶか、依存する道を選ぶか・・・。

2つあるエンディングは違った結末ですが、前向きに生きていくとまりの姿を見れるので、両方ともハッピーエンドと思える内容ではないでしょうか?

あなたはどちらを望みますか?




「欠損娘を慰める」のここが残念・・・。

初めから衝撃を受ける内容のストーリーで、多くの方の興味を引く作品ですが、要望という意味でイラストがもうちょっとあればさらに楽しめた作品だと思います。

選択肢から違う方向に物語が進んで行くのですが、とまりの色んな表情や頑張る顔がもっと見たかった。

あとはBGMがないのも残念・・・。

まとめ・感想

短いストーリーの中に衝撃的な始まりと未来を感じるエンディングが込められた「欠損娘を慰める」は、とても楽しめた良ゲーでした。

かなり危なめなタイトルからヤバい作品をだと感じてしまう方もいるでしょうが、安心して遊べる作品なのでご安心を!

絶望的な状況から人生を前向きに進めていく物語なので、ぜひともプレイしてみていただきたい。

最後に「欠損娘を慰める」のDLページのリンクと、あたまっとさんのTwitterリンクを貼っておきますので、興味がある方は覗いてみてください。(「欠損娘を慰める」DLページ/Twitter




 

タイトルとURLをコピーしました