抜群のセンスで表現された2Dホラー「Guaishou 怪獣(怪兽)」【感想・評価・レビュー】

itch.io

この不気味な世界は日本なのか?多くの謎は残ったまま。

ど~も!久しぶりにホラーゲームをプレイしてきたぷちなまです。

今回遊んできた作品は、2Dの不気味な世界観と楽しめる無料ホラーゲーム「Guaishou 怪獣(怪兽)」。

恐ろしい植物とモンスターが入り混じるステージを、照明銃を使って攻略していくアクションシューティングゲームになります。

itch.io」というインディーゲームのサイトで配信中!有料・無料と遊べる作品が多く配信されてますが、初めて使う方はitch.ioの使い方・注意点まとめ記事からどうぞ。

シンプルな操作で1時間ほどでクリアできる短さですが、非常に面白い作品なのでぜひ遊んでいただきたい。

それでは無料で遊べる温泉地でのホラーゲーム「Guaishou 怪獣」の面白さを、感想と共にレビューしていきますのでお付き合いください。




Guàishòu 怪獣の楽しみ所!

初めから伝わってくる不気味な雰囲気

ゲームを始めると、操作するキャラクターがいるのは街灯だけが光を照らす暗い森の中。

街灯には無数の羽虫が集まっていて、人気がない雰囲気がしっかりと伝わってきます。

先に進んだ建物には恐ろしい姿の虫やモンスターたちが!

中には虫やモンスターに襲われて命を落としたらしき白骨死体に小さな虫がたかっていました。

さらに奥にある3階建ての大きな建物は荒れ果て、非常口を上っていくんですが、植物とモンスターの巣窟になっています。

途中で発見した「温泉」のネオンがまぶしく、癒しを与えてくれるところは面白い。

闇に包まれた世界を限られた光で最大限に作り出される雰囲気は、不気味さと共に没入感を与えてくれる絶妙なバランスでした。

攻撃すると出血するモンスター

至る所から登場するモンスターは、大型から小型まで恐ろしい姿で登場してきます。

中には天井からぶら下がって襲ってくるモンスターも・・・。

照明銃で攻撃することで消滅させることが出来るのですが、攻撃を加えるたびにモンスターの体からは大量の体液があふれ出てくる。

このちょっとした演出のこだわりが、さらなる不気味な世界観をプレイヤーに伝えてくれます。

見た目の恐ろしさに加え、傷つけることでさらに不気味さを増してくる製作者のこだわりにも注目していただきたい。

謎が残る意味深な物語。

「Guaishou 怪獣」ではストーリーなどは多く語られていませんが、プレイすると非常に気になるところが多く出てきます。

人気のない場所で作られていたかなり技術的な橋、建物の上に輝く温泉の看板、蜘蛛が変体したようなモンスターが存在しているのか・・・。

そして最深部には謎の人物と巨大な化学爆弾があるのですが、それがこの恐ろしい場所を作っているんでしょうか?

まだぷちなまもどんな現状なのか考察出来てないので、ぜひとも自身でプレイして考察していただきたい。




Guàishòu 怪獣のここが残念・・・。

シンプルな操作性としっかりと伝わってくる「Guaishou 怪獣」なんですが、物足りない部分もありました。

何よりも残念なのが、非常に短い物語であること・・・。

最初に1時間ほどでクリアできると書きましたが、早ければ30分ほどで終わってしまいます。

そして多く語られていない物語も、何らかの方法で考察できるようにしてくれていたらもっと作品に入り込めたハズ。

面白い作品だったからこそ、「もっと遊びたい!」「もっとストーリーが知りたい!」というわがままから出てきた残念ポイントでした。

水があるところでは自身の姿はもちろん、モンスターの姿もはっきり映り込む作りこみを見てもらえれば納得していただけるでしょう。

まとめ・感想

味のある2Dグラフィックで不気味な世界観を体感させてくれる「Guaishou 怪獣(怪兽)」は、製作者の次回作に期待せずにはいられないほど完成度の高いホラーゲームでした。

操作が苦手な方でも簡単にプレイでき、ホラー作品が苦手な方でも遊べる世界観は、人を選ばすに楽しめる作品でしょう。

「Guaishou 怪獣」はitch.ioというサイトで無料でも遊べる作品です。(製作者に払うこともできるが、無料でもOK!)

最後に「Guaishou 怪獣」のDLページを張っておきますので、興味がある方はのぞいてみてください。(「Guaishou 怪獣」DLサイト

(※itch.ioの使い方や危険性をまとめた記事はこちら。)




タイトルとURLをコピーしました