「リトルナイトメア」レインコートの少女が足を踏み入れた恐ろしき世界。【感想・評価・レビュー】

ホラー

繰り返される「食」「食」「食」。悪夢の世界の始まりだ!

今回紹介していく作品は、謎を解きながら船から脱出するホラー要素の強いサスペンスアドベンチャー作品「リトルナイトメア LITTLE NIGHTMARES」。

黄色いレインコートがトレードマークの少女「シックス」を操作し、暗く不気味な船の中を探索するゾクッとする恐怖が込められた作品です。

この作品の魅力は独特の世界観と個性的な登場キャラ、非常に興味を惹き、考察していくのも非常に楽しいです。

ちなみに私がプレイしたのはPS4版。(現在Switch版も発売されているので、ご自身のハード環境に合わせて遊んでください。)

シンプルな操作性ながら、見つかる恐怖や追われる恐怖に襲われるたび、自分の心臓の鼓動が聞こえてくるほどドキドキしていました。

まるで闇の童話の世界を探索しているような気分にさせてくれる神ゲーです。

それでは暗く謎に包まれた船から脱出するアドベンチャーゲーム「リトルナイトメア LITTLE NIGHTMARES」の面白さを、感想と共にレビューしていきますのでお付き合いください。

※少なからずネタバレを含みますので、未プレイの方はご理解の上お進みください。

PS4/Nintendo Switch「リトルナイトメア デラックスエディション」第2弾PV




かんたんなあらすじ紹介!

暗く閉ざされた部屋で目を覚ました小さな少女「シックス」。そこは毎年同じ時期に、違う場所に現れる「胃袋」と呼ばれる巨大船舶の中の一室だった。

脱出を試みたシックスは、多くの危険が潜む船内を探索していく。

そこはお腹を空かせたおぞましいゲストや、管理人、シェフなどが存在し、シックスを見つけると襲い掛かってくる。

果たしてシックスは、無事に脱出する事が出来るのだろうか・・・。

この作品の楽しみ所!

怖い童話の中に迷い込んだような世界観

リトルナイトメアのステージは暗く、まるで恐ろしい童話の世界に迷い込んでしまったような世界観が非常に不気味でした。

操作するシックスは小さく、自分より大きい敵からは逃げることしか出来ないか弱い存在。

捕まったら捕食されていしまう・・・。まるで巨人の国に迷い込んだような疑似体験を感じさせてくれるほど作りこまれています。

場所によっては先どころか、シックスすら見えないほどの暗闇に覆われていて、わずかなライターの光を頼りに進まなければいけません。

この光と闇のバランスがリトルナイトメアの世界をより不気味に感じさせ、作品に没入していく大きな要因となっています。

そして登場してくる敵も非常に不気味で、その姿を見ただけで危険だと誰もがわかるでしょう。

大きな頭と小さな体、目が見えずに手だけが異常に長い管理人は嗅覚と聴覚が異常に鋭く、わずかな音でも見つかるほど。

隙間から逃げても長い手を使って捕まえようとしてくるので、少し離れたからと言って安心するのはまだ早い!

そしてモウのごちそうを用意している双子のシェフは、醜悪で巨大な見た目と暴力的な料理方法はまさに悪夢。

双子のシェフが調理している肉料理、いったい何の肉を使ってるのかわかりますか?

考察の域を出ないのですが、恐らく帰ることの出来なかった〇〇〇の肉かもしれません・・・。

怖さの中に輝く「シックス」の可愛い動き

黄色いレインコートを顔が隠れるほど深くかぶり、ちょこちょこ動くシックスは一つ一つの行動が非常に可愛いです。

灯りとしてライターをつける姿も非常に可愛く、走ると片手で消えないように覆う姿は可愛い。

フックにぶら下がって移動したり、見つけたノームをハグする仕草はこの作品の唯一の癒しでしょう。

身体が非常に小さいので、登るのも飛び移るのも一生懸命。個人的にはアイテムを持つ一生懸命さが非常に可愛い。

棚や壁を登る姿や、身体の大きさほどの鍵を使う姿など、プレイする方は注目して見ていただきたい。




「食」に憑りつかれた登場キャラ

「胃袋」と呼ばれるモウの中では、登場するキャラの多くが食欲をむき出しにしています。

ゲストと呼ばれる仮面をかぶったおデブちゃん達が、一心不乱に食事をしている姿は明らかに異常。

しかし、シックスを見つけた瞬間全てを払いのけ、這いずりながら追いかけてくる姿は非常に怖い。

そして「モウ」の中に乗り込んだ多くのゲスト、船から降りたものは1人もいないという事実が非常に考察を楽しくしてくれます。

ゲストが食べているのは様々な肉料理、そして誰一人帰ったものはいない・・・。あなたはどう考察しますか?

しかしシックスの多くは謎に包まれており、常にお腹を空かせていて、空腹が限界まで達したときに行う食事は決して可愛くないのでお気をつけて。

小さくて可愛いシックスが騒音とも思えるレベルの腹の虫を鳴らし、食事をしたものはソーセージや・・・。眼が一瞬にして凍り付きますよ。

そしてシックスの「食」がこの物語の重要な要素を占めており、真の力を覚醒させるのも「食」なのでぜひクリアして確認していただきたいと思います。

考察したくなる不気味で不思議な独特の世界

この作品は、ゲームを遊ぶだけでは登場キャラの名前すら語られていないので、多くの事が謎に包まれています。

公式サイトにはものがたりや舞台について、キャラクターの説明が書かれていますが、謎が多すぎるリトルナイトメアの世界を明らかにするほどではありませんでした。

シックスという名前が数字の「6」を示し、「食」に特化した世界観は、七つの大罪の六番目「gluttony(暴食)」を連想してもおかしくないでしょう。

しかしモウがシックスにとって牢獄であり遊び場と書かれていたり、ゲストは貪り食っては吐くを繰り返しているなど意味深な言葉も残されています。

入ったゲストが出ていった姿を見た者はいない理由は、出口にたどり着く直前のシックスがみせた不思議な力と関係があるのでしょうか?

そして謎だらけのモウを司る「レディ」の存在。謎は深まるばかりです。

私なりの考察はある程度出来ているのですが、長くなるのでDLC版を別記事にしてそちらに書いていきたいと思います。興味ある方はお楽しみに。

自分で考察したいと思った方は、公式サイトのリンクを貼っておきますので覗いてみて下さい。(リトルナイトメア 公式サイト

まとめ

一見、閉じ込められた船内から脱出するだけのアクションアドベンチャーゲーム「リトルナイトメア LITTLE NIGHTMARES」は、遊びやすさも世界観も非常に素晴らしい神ゲーでした。

追われる恐怖や不気味な世界観はあるものの、ホラーゲームが苦手な方にもオススメできる作品です。

ボリュームや世界観の説明不足な点は残念と感じる部分ではありますが、完成度の高さと伝わってくる雰囲気だけで十分補えています。

難しすぎる謎解きや複雑な操作もないので、本体を手に入れたばかりの方にはぜひ挑戦していただきたい。

現在DLCも発売されており、全てが1つになったデラックスエディションが発売されているのでそちらがオススメ!

不気味な童話のような世界観、タイトルの「リトルナイトメア LITTLE NIGHTMARES」の意味、あなたの鋭い考察で、この世界の真相を明らかにしていただきたいです。




タイトルとURLをコピーしました