PCエンジンHuカードタイトルまとめ!ソフトカタログ一覧その⑦

PCエンジン

今回は名作アクションから売り上げNo.1RPGまで登場!

ど~も!ぷちなま(@Gamer’s Life)です。

「PCエンジン」で発売されているタイトルまとめとして、今回は発売日順から121~140作品のHuカードを紹介していきます!

Huカード・SUPER GRAFX・CD-ROM²・SUPER CD-ROM²・高額レアソフトまとめ・非公認ソフトもまとめていきますので、PCエンジン好きの方は楽しみにしておいてください。

それでは1987年に発売された名機「PCエンジン」のHuカードタイトルを121~140まで紹介していきましょう!




Huカードタイトル No.121~130

これがプロ野球’90

発売日/1990年6月29日 価格5800円 メーカー/インテック ジャンル/スポーツ

野球をプレイできると思いきや、監督シュミレーターのような内容の野球ゲーム。

選手を操作することは出来ないが、支持を出すことは出来るので野球を観戦する気持ちで遊べば何とか楽しめるかな・・・。

当時の球団や選手を懐かしみたい方にはかろうじてオススメできる作品でしょう。

ゼビウス

発売日/1990年6月29日 価格5500円 メーカー/ナムコ ジャンル/シューティング

オープニングからしっかりとしたストーリー背景を楽しませてくれるレトロを代表するシューティングゲーム。

多くのレトロゲーマーが愛するグラフィックとBGMは、プレイしながら聞くことでその魅力を最大限に発揮するでしょう。

通常ショットに加えて対地攻撃もあり、後半の難易度はかなりのものなので、当時クリアできなかった方はこの機会に挑戦してみていただきたい。

パズニック

発売日/1990年6月29日 価格5900円 メーカー/タイトー ジャンル/パズル

画面内にある同じ色のブロックを接触させて消していく固定画面型パズルゲーム。

ブロックが孤立すると消せなくなり、時間切れでゲームオーバーになる。

シンプルながらもクリアした時の達成感を味わえるクオリティなので、パズル好きなら楽しめるでしょう!

一定ステージをクリアするとカワイイ女の子のイラストが登場し、タイトーの「奇々怪界」の小夜ちゃんや「タイムギャ」』のレイカなども出演してくるのでファンなら一度は見ていただきたい。

麻雀学園MILD 東間宗四郎登場

発売日/1990年6月29日 価格7980円 メーカー/フェイス ジャンル/麻雀

家庭用麻雀ゲーム初の脱衣麻雀の露出が問題視され、マイルドな描写に変更された麻雀ゲーム。

初回生産のみで再発売が行われていないことから、プレミア化していた作品でもあります。

アイテムによるイカサマ行為も可能な麻雀ゲームと思っていただければいいでしょう。

コレクターなら避けては通れないが、ゲーマーならスルーしてもいい内容の作品です。

最後の忍道

発売日/1990年7月6日 価格7000円 メーカー/アイレム ジャンル/アクション

主人公の「月影」を操作し、父を殺した忍びへの復讐を果たすため戦う横スクロールアクションゲーム。

刀・手裏剣・爆弾・鎖鎌の4種類の武器を使用し、アイテムを使って武器の強化や術を発動させる事が出来る。

硬派なグラフィックと忍者らしい派手なアクションは、レトロな時代が生んだ神ゲーでしょう!

スーパースターソルジャー

発売日/1990年7月6日 価格6500円 メーカー/ハドソン ジャンル/シューティング

ファミ通のクロスレビューゴールド殿堂入りを果たした名作縦スクロールシューティングゲーム。

ネオ・シーザーという自機を操作し、宇宙の平和を取り戻すため人工頭脳「マザーブレイン」率いる軍団を倒すストーリーです。

シューティングとしての完成度も高く、制限時間内にどれだけスコアを稼げるかを競う「キャラバンモード」はBGMの違いに気付けば熱くなれるハズ!

PCエンジン専用タイトルとして発売された作品なので、ぜひとも押さえておこう。

ラスタン・サーガⅡ

発売日/1990年7月6日 価格6600円 メーカー/タイトー ジャンル/アクション

ヨーロッパ風の世界を舞台に、戦士ラスタンを操作して敵の城のドラゴンを倒す横スクロールアクションゲーム。

前作「ラスタンサーガ」が人気だったのだが、グラフィックが雑な上にゲームバランスも非常に残念・・・。

続編として失敗している所も多く、クソゲー扱いされてしまっている作品です。

逆にクソゲーハンターなら、アーケードで稼働していた「ラスタンサーガ」との違いを体感してみましょう!

超絶倫人ベラボーマン

発売日/1990年7月13日 価格6800円 メーカー/ナムコ ジャンル/アクション

昭和40年代の高度成長期の頃の日本を背景に移植のヒーロー「ベラボーマン」を操作して悪と戦い続ける横スクロールアクションゲーム。

手・足・首が伸びる特徴的なベラボーマンの姿は、一度プレイすると忘れられなくなるほど印象的です。

ギャグ要素もあり、エンディングの微笑ましさもあり、ゲームとしての面白さもありと、三拍子そろった名作ゲームなので、一度はプレイしてみていただきたい。

桃太郎伝説ターボ

発売日/1990年7月20日 価格5800円 メーカー/ハドソン ジャンル/RPG

日本人なら誰もが知っている桃太郎を操作して冒険するRPGゲーム。

ファミコン版「桃太郎伝説」のリメイク作品として登場し、PCエンジンのHuカードのRPG部門で最も販売本数が多い名作です。

子供向けの昔話ということから、敵を倒しても殺すのではなく「こらしめる」という配慮がされています。

他の昔話の要素や、仙人から教わる強力な術を駆使した戦闘はかなり面白い!

デビルクラッシュ

発売日/1990年7月20日 価格6300円 メーカー/ナグザット ジャンル/テーブル

エイリアンクラッシュの続編として登場した恐ろしい雰囲気が伝わってくるピンボールゲーム。

グロテスクな背景やギミックが特徴的でありながら、かなり完成度の高いピンボールゲームとしていまだに人気がある作品です。

映画「エイリアン」をモチーフにした世界観を楽しみながら、ピンボールの面白さを体感してみていただきたい。

ただ・・・。根強いファンがいることからプレミア化しているので、手に入れるのは難しいかも・・・。

 




Huカードタイトル No.131~140

イメージファイト

発売日/1990年7月27日 価格7000円 メーカー/アイレム ジャンル/シューティング

20XX年を舞台に、自機「OF-1 ダイダロス」を操作し、ムーンベースに寄生したエイリアンを倒していく縦スクロールシューティングゲーム。

攻撃補助ユニット「ポッド」が非常に特徴的で、青色なら攻撃は正面方向に固定されるのだが、赤色だと方向レバーの逆16方向に攻撃するので、ポッドの向きを考えながら進んでいくのが非常に楽しい!

アーケード版よりグラフィックはかなり劣るものの、シューティングゲームとしての面白さはかなりのものです。

Lode Runner 失われた迷宮

発売日/1990年7月27日 価格5800円 メーカー/パック・イン・ビデオ ジャンル/アクションパズル

ステージ内にある金塊を敵に捕まらずに回収していくアクションパズルゲーム。

主人公のランナーくんはレーザーガンを使って穴を掘ることが出来るので、移動や敵を落とすなどのアクションが出来る。

掘った穴は一定時間すると戻るので、上手く使って金塊を集めるなどのパズル要素が非常に面白い!

ただ、PCエンジン版にはBGMなどがないので、シュールな展開でステージをクリアしていく事になるでしょう。

ワールドビーチバレー ルール編

発売日/1990年7月27日 価格5700円 メーカー/アイ・ジー・エス ジャンル/スポーツ

世界中の代表選手と2対2でビーチバレーを行っていくスポーツゲーム。

キャラの動きは普通なのに、攻撃時のボールのスピードが以上に速いので緊張感のある試合展開を楽しむ事が出来る。

トーナメントモードではサーブ権を持つ方しか得点が入らない「サイドアウト制」なので長期戦になり、地味にキツイ試合展開となるでしょう・・・。

地獄めぐり

発売日/1990年8月3日 価格6600円 メーカー/タイトー ジャンル/アクション

小坊主の覚蓮坊を操作して地獄を巡っていく横スクロールアクションゲーム。

閻魔大王を改心させるため、墓場から三途の川まで様々な地獄を攻略していきます。

魔破珠という玉を投げて攻撃し、スペシャル技も使いながら魑魅魍魎たちを倒していく。

BGMもおどろおどろしく、不気味な雰囲気はしっかりと再現されているので、恐ろしい世界観が好きなら遊んでみよう。

ワルキューレの伝説

発売日/1990年8月9日 価格6800円 メーカー/ナムコ ジャンル/アクション

主人公の女神ワルキューレを操作し、悪の化身カムーズを倒すことが目的のトップビュー視点のアクションRPG。

剣から出るショットと魔法を使ってステージを攻略していくのだが、完成度が高く非常に面白い!

ステージ最深部で登場する個性的なボスも非常に魅力的です、

難易度は高くないのでアクションゲーム初心者にもオススメできるPCエンジンを代表する作品なので、ぜひプレイしてみよう。

クラックス

発売日/1990年8月10日 価格5900円 メーカー/テンゲン ジャンル/パズル

画面奥から転がってくるパネルを受け止め、同じ色3つを並べて消していくパズルゲーム。

パネルは一度キャッチし、縦・横・斜めに同職を揃えると消す事が出来る。

単純だけどクセのあるゲーム性でありながらアクション性が高く、同時消しや連鎖なども出来るのでパズルゲーム好きならプレイしてみよう。

将棋 初段一直線

発売日/1990年8月10日 価格5800円 メーカー/ハドソン ジャンル/テーブル

日本将棋連盟公認の将棋ゲーム。

子供向けの「将棋桃太郎モード」があり、プレイヤーが桃太郎となって鬼を倒していくのが特徴的!

他にも「本格棋戦」「初段認定戦」「名人戦対局」「対戦モード」が用意されている。

パワーリーグⅢ

発売日/1990年8月10日 価格5800円 メーカー/ハドソン ジャンル/スポーツ

リアル系の先駆けとなった人気野球ゲームの第三弾作品。

前作から大きな変更点はないが、選手データは入れ替えられており、今作から「エディット機能」が追加された。

なお、チーム名や選手名は偽名なので、その面白さも一緒に楽しんでいただきたい。

麻雀悟空スペシャル

発売日/1990年8月10日 価格6300円 メーカー/サンソフト ジャンル/麻雀

正統派四人打ち麻雀で、AIの思考能力の高さが特徴的な麻雀ゲーム。

ストーリーはイカサマ麻雀と悪がはびこる人間界を如来が”善に導く麻雀”を伝授するため、三蔵と悟空が天竺までを旅する物語。

テンポよく進められるので、どちらかと言えば麻雀初心者向きの作品と言えるでしょう。

麻雀をプレイしながらストーリーを楽しみたい方向けの作品です。

オペレーション・ウルフ

発売日/1990年8月31日 価格7200円 メーカー/NECアベニュー ジャンル/ガンシューティング

アーケード用のガンシューティングが移植され、パッドでプレイできるように変更された作品。

グラフィックの再現度はかなり良く、兵士の他にもヘリや装甲車が登場してくるので、戦場の雰囲気もしっかりと感じる事が出来るでしょう。

ただ、PCエンジンでは銃タイプのコントローラーがないので、常にパッドで照準を合わせていかなければならないのは非常に残念・・・。

 

今回の高額タイトルTOP・3

それでは今回紹介した20タイトルの中から、高額のタイトルTOP3を紹介していきましょう。

(平均価格はAmazon・ヤフオク・駿河屋の販売価格を参考にさせていただいております。)

今回は作品の世界観が認められたゲームとアクション作品がランクイン!

どの作品もそれぞれの世界観をしっかりと表現してくれている作品なので、ぜひチェックしてください!

それでは今回紹介したタイトルの高額TOP3を紹介していきましょう。

※新品は変動が大きく言い値のタイトルが多いため、中古市場価格を参考にしています。

第3位「地獄めぐり」

第3位にランクインしたのは、小坊主が地獄を巡るアクションゲーム「地獄めぐり」

状態によって値段は大きく変動しますが、市場では中古価格で3000~6500円ほどで取引されています。

この時代は地獄や妖怪が登場する作品が多く、いまだに根強い人気がある事からいまだに高額で取り引きされています。

難易度もあまり高くない作品なので、アクション好きのPCエンジン初心者はぜひプレイしてみていただきたい。

第2位「デビルクラッシュ」

第2位にランクインした作品は、映画エイリアンの世界観をピンボール台で表現した「デビルクラッシュ」!

状態によって値段は大きく変動しますが、市場では中古価格で3500~8000円ほどで取引されています。

美しいながらもかなりグロテスクなグラフィックや、台の中を動き回る敵や配置された女性の顔やドクロは忘れられないインパクトがあります!

たかがピンボールゲームと侮ることなかれ・・・。

 

第1位「最後の忍道」

今回の高額タイトル第1位は、忍アクションをしっかりと表現している神ゲー「最後の忍道」。

状態によって値段は大きく変動しますが、市場では中古価格で5000~10000円ほどで取引されています。

ボスや攻撃はかなり派手なんですが、忍びの静かで暗い世界観もしっかりと表現されています。

ぷちなまもアーケードの頃から何十回と遊んだ神ゲーなので、この高額取引は仕方ないことでしょう・・・。




今回の要注目タイトル!オススメ作品!

こちらではぷちなまが独断と偏見で選んだ、面白いオススメ作品を紹介していきます。

今回オススメするタイトルは定番中の定番と言える作品ですが、まだプレイしてない方に知っていただきたいという思いから紹介するタイトルです。

紹介する作品は2タイトル! それではいってみましょう!

ワルキューレの伝説

PCエンジンの代表作品と言っても過言ではないアクションゲーム「ワルキューレの伝説」。

剣と魔法を使ってマップを動き回る面白さは、レトロゲーならではの魅力が味わえるでしょう。

トップビューのアクションゲームとして、当時大人気だったファミコンとハード性能の違いを感じさせてくれるでしょう。

操作も簡単で難易度も難しすぎないので、アクションゲームを遊ぶならはじめに合プレイしていただきたいオススメ名作です!

超絶倫人ベラボーマン

今回ぷちなまの思い出補正と特徴的なキャラを知って欲しくてオススメにピックアップした「超絶倫人ベラボーマン」。

手・足・首が伸びる姿や、攻撃時に「ベラボー」と発声するヒーローの姿はまさにバカゲー!

アクションゲームとしてもしっかり面白く、エンディングまで面白いのでぜひ遊んでみていただきたい。





まとめ

今回はバラエティに富んだタイトルを紹介していきましたが、好きなジャンルの作品は見つかったでしょうか?

色んな意味でPCエンジンの良さがわかる作品が多く、時代を感じられるゲームばかりでした。

特にマニアックな作品はなかったので、PCエンジンファンには物足りなかったでしょうが、初心者には魅力的な作品が多くありました。

次のまとめ記事ではぷちなまの大好きな、桃太郎の横スクロールアクションゲームも登場しますのでお楽しみに!

高額ランキングとおすすめソフトは次のまとめ記事でも書いていくので、未プレイの作品があったら是非確認してみてください!

「【PCエンジン】発売ソフト一覧 ・タイトルリスト 早見表」の記事で全作品の紹介と、今回のような紹介記事のリンクを貼っているので、そちらも合わせてご覧ください。

【PCエンジン】発売ソフト一覧 ・タイトルリスト 早見表
PCエンジン全ての作品を紹介!高額すぎるプレミアソフトも⁉ ど~も!ぷちなま(@Gamer’s Life)です。 今回は多くの神ゲーを生み出したレトロゲーム「PCエンジン」のタイトルをまとめてみました。 全てのタ...
PCエンジンHuカードタイトルまとめ!ソフトカタログ一覧その⑧
プレミアソフト~PCエンジンを代表するタイトルまで紹介! ど~も!ぷちなま(@Gamer’s Life)です。 「PCエンジン」で発売されているタイトルまとめとして、今回は発売日順から141~160作品のHuカードを紹介していきます...




 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました