突然現れたメイドと始まる同棲生活!「月不見月の彼女」【感想・評価・レビュー】

PC

大切な人を亡くしたメイドが辿り着いた喜びと悲しみの物語

ど~も!ぷちなま(@Gamer’s Life)です。

今回プレイしてきた作品は、突如現れたメイドとの同棲生活を描いた作品「月不見月の彼女」。

制作者の同人サークル「107(ひゃくなな)」様が配信されている、フリーノベルゲームになります。

20歳でフリーターの元に突然現れた超絶美少女メイドと夢の生活を楽しむ作品・・・。っと、思いきや、涙なしには語れない結末へと向かっていきました。

突然の出会いから縮まっていくお互いの距離、明かされていく過去の思い出など目を離せない展開が繰り広げられていきます。

何よりもフルボイスで語ってくれるメイが可愛すぎるので、未プレイの方はその魅力だけでも体感していただきたい・・・。

それでは羨ましすぎる美少女メイドとの夢のような同棲物語「月不見月の彼女」の面白さを、感想と共にレビューしていきますのでお付き合いください。




かんたんなストーリー紹介!

1月19日 東京新宿区某所。

主人公「清水ケイタ」は、従弟で世界的なピアニスト「清水サクヤ」の葬儀に参加していた。

一時間ほどの家族葬を終え、霊柩車を見送ろうとした時、建物の影からひっそりと見守る一人の少女が目に留まった。

そしてサクヤの葬儀から3か月後、滅多に鳴らないケイタの家のチャイムが鳴った。

そこにはメイド服を着た赤い髪の少女「雨宮ケイ」が立っていた。

「今日から清水ケイタ様にお仕えすべく、伺いました。」

「月不見月の彼女」の楽しみ所!

可愛すぎる理想のメイド・雨宮メイ

まずは今作のヒロインでメイド、雨宮メイの可愛さと魅力について語っていきましょう!

赤色の長い髪にメイド服で現れたメイは、「World Maid Association」から派遣された本物のメイドなんです!

掃除から料理まで完璧、しかも超絶可愛い外国人・・・。

そんな女の子と突然始まる同棲生活、さらには買い物や旅行など、デートのような体験もできるんだから完全に萌えゲー!

照れたり、笑ったり、時には悲しんでいるメイの反応は、女の子らしさが伝わってきて非常にかわいい!

しかし作中で語られていくメイのサクヤへの想い、ケイタの前に現れた理由、迎える結末は涙なしには見れないでしょう・・・。

フルボイス&美しいグラフィックで没入感MAX!

先ほど紹介した雨宮メイなんですが、作中ではフルボイス!しかもかわいい!

氷乃ちありさん(Twitter)という方が声を担当しているらしいのですが、イメージとぴったりの理想の声!

嬉しい時や悲しい時、コロコロ変わる表情と声の表現が、メイの魅力を最大限に伝えてくれました。

そしてご褒美のように登場するイラストは本当にかわいい・・・。

それぞれの場面でメイの感情がしっかりと伝わってくるので、シチュエーションや声と共に楽しんでいただきたい。

萌えだけでは終わらない!衝撃の結末・・・。

従弟のサクヤの死をきっかけにケイタの前に現れ、羨ましすぎる同棲生活を始めていくのですが、予想外の方向へ物語は進んで行きます。

一緒に暮らしていく内に二人の距離は縮まり、メイドとご主人さま以上の感情を抱いていきました。

そして夢を叶えるために努力していくケイタと、それを応援しながらメイドとしての仕事をこなしていくメイは、新たな未来に向かって進んで行きます。

そんな時、メイが隠していたある事が明らかになり状況は一変・・・。

最高に幸せな時間は最悪のシナリオへと進んで行きました。

二人の想いあう心と結末は涙なしには進めないので、実際にプレイして体感していただきたい。




「月不見月の彼女」のここが残念・・・。

メイの可愛さと衝撃のストーリーが楽しめる「月不見月の彼女」ですが、最高の作品だけに少し残念だった部分が・・・。

もちろんぷちなまのわがままとしか言えない内容なので、気にならない方も多いでしょう。

クリア後に余韻に浸るためのイラストギャラリーがなかったことが少し残念。

服に合わせて違う立ち絵や、要点でのスチルがもう少し見たかったという欲望も生まれました・・・。

メイが可愛すぎたために出てきてしまったわがままです!

ネタバレになるので詳しくは書きませんが、サクヤとメイは写真を撮った時どんな距離感で一緒にいたんだろう?ケニアでケイタはどんな表情で子供たちと接しているんだろう?という事を想像して余韻に浸っていました。

正直、キャラ・ストーリー・ボイス、全てにおいて満足度が高いので欲張りすぎる要望ですよね。

作品内容に残念と感じる部分はなく、結末までしっかりと楽しめる神ゲーなので、実際にプレイして楽しんでみてください。

まとめ・感想

夢も希望も見つけられない主人公が、一人のメイドと出会ったことで自分の人生を見つけていく「月不見月の彼女」は、涙なしには語れない神ゲーでした。

悲しい感動作品に弱いぷちなまは、涙腺崩壊して読み進められなくなってしまった場面も・・・。

結末で予想外の人物が登場してきますが、一途に思い続けたケイタの気持ちが最高の余韻を与えてくれました。

最高のメイド生活と感動のラブストーリーが同時に楽しめる作品なので、こんな記事を読んでないで今すぐプレイしていただきたい。

大切な人を想い続ける心が詰まった本当に素晴らしい作品でした。

最後に「月不見月の彼女」のDLリンクと、制作者の同人サークル「107(ひゃくなな)」様のTwitterのリンクを貼っておきますので、興味がある方は覗いてみてください。(「月不見月の彼女」DLページ/Twitter




コメント

タイトルとURLをコピーしました