PCエンジンゲームタイトルまとめ!ソフトカタログ一覧その①

PCエンジン

レトロの中に名作あり!PCエンジンで遊ぼう!

今回はぷちなまが一番好きな家庭用ハード「PCエンジン」の全タイトルまとめ記事を書いていきたいと思います。

まずは第一弾として、Huカードを発売日順に紹介!

ソフトの数が多く、50タイトルを1記事として紹介していきたいと思います。

Huカード・SUPER GRAFX・CD-ROM²・SUPER CD-ROM²・高額レアソフトまとめ・非公認ソフトまとめなんかの記事も書いていきますので、PCエンジン好きの方は楽しみにしておいてください。

それでは1987年に発売された名機「PCエンジン」のHuカードタイトルを1~50まで紹介していきますのでお付き合いください。




Huカードタイトル NO.1~10

ビックリマンワールド 

発売日/1987年10月30日 価格4700円 メーカー/ハドソン ジャンル/アクションRPG

アーケードで稼働していた「ワンダーボーイ モンスターランド」の移植作!

主人公のヘッドロココが装備やアイテムでパワーアップし、成長しながら冒険していくアクションRPG作品。

PCエンジン版はボスが当時人気だった「ビックリマン」のキャラに差し替えられ、スーパーゼウスやサタンマリアなど人気キャラが多数登場します。

難易度は意外と高く、PCエンジンを買ったら一度は遊んでほしい作品です。

ビックリマンワールドの記事はこちら(ゲームレビュー

上海

1987年10月30日 価格4500円 メーカー/ハドソン ジャンル/パズル

麻雀牌を使ったパズルで、同じ絵柄の牌を2つ1組でとっていくシンプルながら奥が深いパズルゲーム。

牌を消すための条件は「消したい牌が左右いずれかの端にある。」「上に別の牌が重なっていない。」必要があるので、考えながら消す必要がある。

ヒントや1手戻す機能もあるが、もう消せない手詰まりになるとゲームオーバー。

最大5人で順番に牌を取っていく「チャレンジモード」もあります。

THE 功夫

1987年11月21日 価格4500円 メーカー/ハドソン ジャンル/アクション

巨大なキャラを操作できることが特徴で、当時のハード性能の違いを見せつけた横スクロールアクションゲーム。

「デカパンチ」や「百裂拳」といった必殺技を使うこともできるが、内容はシンプルな上にボスの使いまわしなど残念な部分が多い作品でもある。

ムキムキの主人公が、蛾や木の枝に当たってやられる姿は、もはやネタゲーの領域・・・。

THE 功夫の記事はこちら(ゲームレビュー

カトちゃんケンちゃん

1987年11月30日 価格4900円 メーカー/ハドソン ジャンル/アクション

当時人気だったTV番組「カトちゃんケンちゃんごきげんテレビ」の1コーナー「探偵物語」を題材にした面白い横スクロールアクションゲーム。

特性の違う二人のキャラを選択してプレイし、選ばなかった方は道中ジャマしてくるというバラエティらしさも詰め込まれている。

足の短いキックやおならを使った笑える攻撃で高難易度のステージをクリアしていく面白さは、この作品でしか味わえないでしょう。

カトちゃんケンちゃんの記事はこちら(ゲームレビュー

ビクトリーラン 栄光の13,000キロ

1987年12月28日 価格4500円 メーカー/ハドソン ジャンル/レース

パリ・ダカールラリーをモチーフとした3Dレーシングゲーム。

オンロード・オフロードが混在する全8ステージを、時間内にチェックポイントに辿り着くことが目的。

スタート時にサポートパーツを選び、メンテナンスをしながらアフリカ横断レースに挑んでいく。

時間の経過によって、昼・夕方・夜・朝へと変化していくところも魅力的です。

邪聖剣ネクロマンサー

1988年1月22日 価格4500円 メーカー/ハドソン ジャンル/RPG

恐ろしい姿のキャラが動き・血を噴き出して倒れる様が話題となったPCエンジン初のRPG作品。

「魔空王アザトース」の復活により、世界が再び闇に包まれようとしている世界を、旅の勇者である主人公が「邪聖剣ネクロマンサー」を求めて旅立つ物語。

その終始ダークな世界観とあとあじの悪いエンディングは、他に類を見ない名作!

シナリオは漫画「ダイの大冒険」を手がけた三条陸氏というのも高評価ポイントでしょう。

妖怪道中記

1988年2月5日 価格4900円 メーカー/ナムコ ジャンル/アクション

アーケードからPCエンジンに移植された横スクロールアクションゲーム。

いたずらとスケベで神様の怒りに触れた主人公の「たろすけ」が、ご先祖様のもんもたろーの力を借りて地獄を進んでいく物語。

なんとこの作品が記念すべきナムコのPCエンジン参入第1作!

最終面の輪回界での行動次第でエンディングが変わるマルチエンディングが楽しい!

妖怪道中記の記事はこちら(ゲームレビュー/ステージ・ボス・裏技まとめ

R-TYPE Ⅰ

1988年3月25日 価格4900円 メーカー/ハドソン ジャンル/シューティング

アーケードで人気だった「R-TYPE」がPCエンジンに移植され、1~4ステージを遊べる名作シューティング。(5~8ステージはR-TYPEⅡに収録)

エイリアンや人体を想像させられるグロテスクな敵キャラは、一度見たら忘れられないほどのインパクトがある。

移植度が非常に高い上、フォースを使った自由度の高いプレイスタイル、高難易度が多くのファンを生み出した神ゲーでしょう。

R-TYPE Ⅰの記事はこちら(ゲームレビュー/ステージ・ボスまとめ

游々人生

1988年4月22日 価格4500円 メーカー/ハドソン ジャンル/ボードゲーム

家庭用ゲーム初の人生ゲームであり、タイトルこそ違うがタカラの公認作品の人生ゲーム。

1983年に発売されたボードゲーム版人生ゲームがベースとなっており、就職や結婚を経験しながらゴールを目指していく。

5人同時プレイが可能で、最終的に資金が多かったプレイヤーが勝利!

かつてPCでハドソンがリリースしていた「キャノンボール」が収録されているのも嬉しい。

プロ選手 ワールドスタジアム

発売日/1988年5月20日 価格4900円 メーカー/ナムコ ジャンル/スポーツ

ファミコンで大ヒットした「プロ野球 ファミリースタジアム」のグラフィックとサウンドが強化されたPCエンジン版。

エラーが導入され、選手は無認可だがほぼ実名で登場している。

1人用を勝ち進み、プレイヤーが選択できる9チームすべて倒すと隠しチームが出現する。




Huカードタイトル No.11~20

R-TYPE Ⅱ

発売日/1988年6月3日 価格4900円 メーカー/ハドソン ジャンル/シューティング

PCエンジンの初期の作品の為、容量の都合で分作となってしまったR-TYPEⅠの続編。

ステージ後半の5~8ステージを遊ぶことができ、パスワードを使用することで装備を持ち越すことができる。

完成度の高い移植と、5ステージから格段に上がる難易度が魅力的!

R-TYPE Ⅱの記事はこちら(ゲームレビュー/ステージ・ボスまとめ

パワーリーグ

発売日/1988年6月24日 価格4900円 メーカー/ハドソン ジャンル/スポーツ

ハドソンオリジナルの野球ゲームとして同時期に発売されたワールドスタジアムと違い、等身キャラでリアルなグラフィックを体感できる作品。

各チーム名・選手名は実在する名前を変化させたオリジナルとして登場し、12球団に加えて隠しチーム「ヒュービューズ」が存在する。

のちに続編が多く発売される人気作品だが、スポーツゲーム最初で最後のキャラバン公式認定ソフトでもある。

戦国麻雀

発売日/1988年7月8日 価格4900円 メーカー/ハドソン ジャンル/麻雀ゲーム

12人の戦国武将から3人を選んで勝負する四人打ち麻雀。

武将はそれぞれ打ち筋が違う上に、勝負どころでは様々なセリフを発してくることも・・・。

天下統一を目指す「合戦モード」と好きなキャラと対戦できる「ノーマルモード」がある。

ギャラガ’88

発売日/1988年7月15日 価格4900円 メーカー/ナムコ ジャンル/シューティング

アーケードで人気を博していたナムコの固定画面型シューティングゲームの移植作。

ギャラガの正式な続編として登場し、ゲームバランスも見直されている。

全29ステージでゲーム性自体は非常に地味だが、そのシンプルさから根強いファンも!

プロテニス ワールドコート

発売日/1988年8月11日 価格4900円 メーカー/ナムコ ジャンル/スポーツ

ファミコンで発売された「ファミリーテニス」がパワーアップしてPCエンジンに!

特徴的なのが1人プレイ専用のRPGの「クエストモード」が存在し、テニスの勇者を操作してテニス魔王を倒す旅に出るというギャグ・コメディ要素の強いストーリーを楽しめる。

ダブルスモードが追加されて、最大4人同時プレイが出来るようになったのも魅力。

魔神英雄伝ワタル

発売日/1988年8月30日 価格4900円 メーカー/ハドソン ジャンル/アクション

主人公のワタルを操作し、ステージ後半では龍神丸に乗り込んで戦う横スクロールアクションゲーム。

ストーリーはアニメに準拠して展開され、仲間たちはショップなどで登場。

敵を倒して集めたコインで買い物をし、パワーアップすることができる。

原作を知ってる方はもちろん、知らない方でも一度は遊んでほしいオススメ神ゲー!

エイリアンクラッシュ

発売日/1988年9月14日 価格5200円 メーカー/ナグザット ジャンル/コンピューターピンボール

PCエンジン初のピンボールゲームであり、ナグザットの参入第一弾作品。

グロテスクで気持ち悪いエイリアンがフィールドにちりばめられ、ピンボールの構造と相まって素晴らしいグラフィックになっている。

台揺らしも再現され、スコアがカンストするとピンボール台が破壊されてエンディングへと進む

ガイアの紋章

発売日/1988年9月23日 価格5500円 メーカー/日本コンピュータシステム(メサイヤ) ジャンル/シュミレーション

剣と魔法の力が支配するファンタジー世界を舞台としたステージクリア型シュミレーションゲーム。

30のシナリオから選んでプレイする「シナリオモード」、マップに好きに兵力を配置してプレイする「コンストラクションモード」、連続した25のシナリオを順にクリアしていく「キャンペーンモード」がある。

ポイントを消費してユニットを雇い、地形効果やZOCを有効活用しながら戦う戦術・戦略を組み立てて攻略していきます。

ターンの最初に先攻後攻がランダムで決まるので、運の要素も勝敗を左右する。

魔境伝説

発売日/1988年9月23日 価格5200円 メーカー/ビクター音楽産業 ジャンル/アクション

主人公のゴーガンを操作し、スティングと呼ばれる斧で戦う横スクロールアクションゲーム。

ストーリーは悪の司教ジャグウに捧げる生贄に、幼馴染の少女フレイヤが選ばれ、助け出すためにジャグウの根城である魔境へと乗り込んでいく物語。

難易度は高めだが、絶妙なゲームバランスと完璧な操作性が話題を呼び、海外で特に評価が高い一作。

ファンタジーゾーン

発売日/1988年10月14日 価格4900円 メーカー/NECアベニュー ジャンル/シューティング

セガの人気シューティングゲームをPCエンジンに移植された作品。

左右方向への任意スクロールに加え、敵を倒して手に入れたお金でパワーアップアイテムを買うなど斬新なアイディアが詰め込まれている。

PCエンジン版では他の移植作よりもアーケード版に近いレベルで再現されているが、BGMやSEなどのサウンド関連は不満が残る仕上がりに・・・。

ボス登場時に背景が消えないのはPCエンジン版が初!




Huカードタイトル No.21~30

定吉七番 秀吉の黄金

発売日/1988年11月18日 価格4900円 メーカー/ハドソン ジャンル/アドベンチャー

コマンド選択方法を採用したテキストアドベンチャーゲーム。

原作は東郷隆の小説「定吉七番」シリーズで、「秀吉の黄金」はゲーム化前提に書かれた一遍。

舞台が大阪なので全編にわたってちりばめられたギャグと、関西弁のセリフが特徴的。

難易度は市外に高く、選択肢によってはゲームオーバーになることも・・・。

スペースハリアー

発売日/1988年12月9日 価格6700円 メーカー/NECアベニュー ジャンル/シューティング

セガのアーケード用体感ゲームを移植した作品で、多くのハードで発売された人気疑似3Dシューティング作品。

ストーリーは宇宙の果てにある平和なドラゴンランドに凶悪な魔生物が襲撃、救難を受けた超能力戦士ハリアーはドラゴンランドの危機を救うべく突入していく物語。

PCエンジン版への移植度はx68000版をベースにしているが、再現度は非常に高い!(ゲームミュージックは物足りないですが・・・。)

ドラゴンスピリット 

発売日/1988年12月16日 価格5500円 メーカー/ナムコ ジャンル/シューティング

アーケードで稼働していたナムコの縦スクロールシューティングゲームをPCエンジンに移植。

ストーリーは太陽神アーリアと聖龍ブルードラゴンが太古の昔に封じ込めた闇の魔王ザウエルが、復活の生贄としてミッドガルド王国の王女アリーシャを連れ去り、守備隊長のアムルは聖剣の力でブルードラゴンになってアリーシャを救うために飛び立つ物語。

自機がドラゴンの姿をし、敵キャラも生物であるなど、ファンタジー世界を舞台としているところが他にはない魅力でしょう。

あっぱれ!ゲートボール

発売日/1988年12月22日 価格4900円 メーカー/ハドソン ジャンル/スポーツ

家庭用ハード初のゲートボールゲーム。

ルールを知らない方でもゲーム内で教えてくれ、難易度も「町内大会」「地区大会」「全国大会」「世界大会」があるので自分のレベルに合わせて遊べる。

この作品でゲートボールの面白さと非情さを知ったプレイヤーは数知れず・・・。

ルールを知らない方にこそ遊んでいただきたい隠れた名作です。

ビジランテ

発売日/1989年1月14日 価格6300円 メーカー/アイレム ジャンル/アクション

スパルタンXの後継作として、アーケードで稼働していた横スクロールアクションゲームの移植作。

ストーリーの繋がりはないがシステムが似通っており、基本攻撃はパンチとキック。

全5面からなるステージの奥にはボスが待ち構えており、落ちているヌンチャクを拾って攻撃したり、銃弾をはじき返すこともできる。

ソンソンⅡ

発売日/1989年Ⅰ月27日 価格5400円 メーカー/NECアベニュー ジャンル/アクション

アーケードゲーム「ブラックドラゴン」のキャラを一新し、タイトルを変えて移植された作品。

ゼニーを貯めてショップでパワーアップできるRPG要素が導入されており、ゼニーがないと難易度が跳ね上がるので要注意!

西遊記の世界観に変更したアレンジ移植のため、ソンソンではなく孫悟空になっているが、移植にこだわらなければ非常に面白い作品。

ネクタリス

発売日/1989年2月9日 価格5800円 メーカー/ハドソン ジャンル/シュミレーション

月面を舞台としたステージクリア型のターン制SFウォーシュミレーションゲーム。

マップ上にあらかじめ配置されているユニットを使い、いかにステージを攻略するかというシンプルだが奥の深いゲーム性。

地形効果や包囲効果の概念もあり、中立の基地を占領すれば新たなユニットを入手できる。

絶妙なゲームバランスと独自の世界観には、いまなお根強いファンを有している良作。

モトローダー

発売日/1989年2月23日 価格5200円 メーカー/メサイヤ ジャンル/レース

ミニカートを題材にしたレースゲームで、上方視点・全方向スクロールのレーシングゲーム。

車同士が接触しても当たり判定がないのが特徴で、最大5人の対戦プレイは白熱すること間違いなし!

オイル・ジャンプ台・濡れた路面などの障害物や、爆弾による走行妨害も存在するので様々な駆け引きが行われる。

1人プレイはそれなりの面白さだが、対戦する相手がいるとかなりの良作!

はにい いんざ すかい

発売日/1989年3月1日 価格5200円 メーカー/フェイス ジャンル/シューティング

ハニワが自機という珍しい縦スクロール型のシューティングゲーム。

Ⅱボタンで向きを8方向に変えられるショット方向の変化と、敵を倒して得られる「れいりょく」と引き換えに買い物ができるシステムがこの作品の特徴。

買ったアイテムは自由に装備変更出来るという、他では体験できない面白さが詰まった作品。

ウィニングショット

発売日/1989年3月3日 価格5500円 メーカー/データイースト ジャンル/スポーツ

PCエンジン初のゴルフゲームで、当時の人気プロ選手をもじったキャラが登場。

ストロークプレイ、マッチプレイの他、トーナメントモードで遊ぶこともできる。

全18ホールの他にもトーナメントモードではおまけの19ホールが・・・!

奇抜なコースは少なめで、ショートカットするか丁寧に打つか迷わせるようなコースが非常に面白い。




Huカードタイトル No.31~40

ダンジョンエクスプローラー

発売日/1989年3月4日 価格5800円 メーカー/ハドソン ジャンル/アクション

8つの職業から1つを選び、ダンジョンをクリアしていくアクションRPG。

キャラはアイテムを取得することでレベルが上がり、各種パラメーターが上昇していく。

トップビュー視点のダンジョンを攻略し、最深部のボスを倒すとクリア。

最大5人で遊ぶこともできるので、仲間と協力プレイを楽しもう。

アウトライブ 

発売日/1989年3月17日 価格5600円 メーカー/サンソフト ジャンル/RPG

SFと3Dダンジョンという珍しい組み合わせのRPG作品。

ダンジョン内ではコックピットからの視点で進んでいくので、ロボットに乗っている感覚を体感できるのは非常に面白い。

戦闘はコマンド方式で、ガンやミサイルで攻撃していく。

3Dダンジョンなので迷いやすく、同じ景色が続くのは残念だが、ロボット好きには一度は体感してみて欲しい作品。

改造町人シュビビンマン

発売日/1989年3月18日 価格5200円 メーカー/メサイヤ ジャンル/アクション

PCエンジンを代表する作品で、メサイヤのステージクリア型横スクロールアクションゲーム。

勝手に改造手術を施された太郎とキャピ子の2人の主人公を操り、悪の組織と戦っていく。

2人協力プレイでも体力ゲージは一つだったり、必殺技のシュビビームで仲間を打つと炎をまとって飛んで行ったりと、普通の協力プレイでは味わえない楽しさがあるのでオススメ!

P-47 THE FREEDOM FIGHTER

発売日/1989年3月20日 価格5200円 メーカー/エイコム ジャンル/シューティング

アーケードで稼働し、唯一家庭用に移植されたジャレコの横スクロールシューティング。

メインショットの他に4種類のサブウエポンが使え、アイテムによって変更・強化が可能。

1~2人プレイ可能で全8ステージ。

派手ではないが丁寧に作りこまれたグラフィックは一見の価値あり!

F-1 パイロット YOU’RE KING OF KINGS

発売日/1989年3月23日 価格6300円 メーカー/パック・イン・ビデオ ジャンル/レース

F-1レースをドライバー視点で楽しめる疑似3Dレーシングゲーム。

車の両サイドに大きなバックミラーがあり、後続車が移るところが印象的。

しかし作りこみが甘く、BGMも残念なクソゲー扱いに・・・。

説明書にはコースの見取り図の他、歴史なども書かれているのでF-1好きなら見てみては?

死霊戦線 WAR OF THE DEAD

発売日/1989年3月24日 価格5500円 メーカー/ビクター音楽産業 ジャンル/RPG

MSXで発売されていた作品をPCエンジンに移植したホラー系RPG。

主人公のライラを操り、田舎町のチャールズ・ヒルを襲ったクリーチャーと戦いながら謎を解いていく作品。

移動時はトップビューだが、戦闘ではサイドビューに切り替わり、銃を使って敵と戦うアクションゲームになる。

弾に念を込める事で死霊に有効な攻撃手段になる「PS処理」という特有のシステムがこの作品の特徴。

がんばれ!ゴルフボーイズ

発売日/1989年3月28日 価格5300円 メーカー/メサイヤ ジャンル/スポーツ

3つのコースと全54ホールという当時として多いホール数が遊べるゴルフゲーム。

最大4人まで同時プレイが可能で、スタンスや握りまで調節できるリアル志向。

クラブ選択に迷ったときにはキャディーにアドバイスももらえる上に、意外とカワイイ。

究極タイガー

発売日/1989年3月31日 価格5500円 メーカー/タイトー ジャンル/シューティング

アーケード人気が高く、PCエンジンに移植された縦スクロールシューティング。

自機の「バトルタイガー」を操作し、数種類のメインショットと圧倒的な威力のボンバーを駆使して攻略していく。

当時の家庭用ハードへの移植版の中では最も完成度が高く、高速暖を主体とした激しい戦闘を楽しめる。

ステージクリアするときちんと母艦に着陸するこだわりが非常に魅力的!

ディープブルー・海底神話

発売日/1989年3月31日 価格5300円 メーカー/パック・イン・ビデオ ジャンル/シューティング

深海を舞台とした全4ステージの横スクロールシューティングゲーム。

敵が水中生物ということもあって一切弾を撃ってこない!その代わり圧倒的な物量と予測が難しい動きでプレイヤーに襲い掛かってくる。

自機の弾は連射できず、攻撃を食らうと一段階ダウンすることからクソゲー扱いされているが、独特の世界観と不気味でリアルな水中生物はプレイする価値アリ。

魔界八犬伝 SHADA

発売日/1989年4月1日 価格5500円 メーカー/データイースト ジャンル/アクションRPG

小説「南総里見八犬伝」をモチーフにしたストーリーが楽しめる和風アクションRPG。

八犬士の末裔である主人公の「しん」を操作し、8つの宝玉と仲間の八犬士の生まれ変わりを探し出す旅に出る。

暗闇の迷路や同じ宝箱を2度開けないといけないなど、難解な部分が多く難易度は高い。

トップビュー視点で繰り広げられる戦闘は、半キャラずらしというテクニックが重要なカギを握る。




Huカードタイトル No.41~50

エナジー

発売日/1989年4月19日 価格5200円 メーカー/メサイヤ ジャンル/アクション

PC88で発売された「アッシュ」をPCエンジンに移植したアクションアドベンチャー。

大地震により壊滅になった東京で、地下から突如現れた謎の怪物と超能力を操って闘いを繰り広げる物語。

操作性やグラフィックに不満点が多く、スッキリしない謎ときと幼稚な世界観・・・。かなりのクソゲー扱いをされている問題作です。

クソゲーハンターにしかオススメできないが、怖いもの見たさで挑戦するのもいいかも。

ワンダーモモ

発売日/1989年4月21日 価格5200円 メーカー/ナムコ ジャンル/アクション

舞台上で美少女アイドルがパンチラを披露しながら戦う横スクロールアクションゲーム。

当時では珍しく女性が主人公のゲームとして話題を呼び、舞台の左右から突如現れるカメラ小僧に撮られると恥ずかしがって一定時間動けなくなるという面白い設定が多い。

舞台上に現れるつむじ風に触れることで愛の戦士ワンダーモモに変身でき、フラフープのような「ワンダーリング」を使って攻撃できる。

キャラ作りに定評のあるナムコご乱心の良作ゲー。

凄ノ王伝説

発売日/1989年4月27日 価格6500円 メーカー/ハドソン ジャンル/RPG

永井豪の漫画のその後を描いたRPG作品。

シンボルエンカウント方式が採用され、戦闘では行動ポイントを使って移動や攻撃が出来る。

また、時間の概念があるので朝・昼・夜と時間が進み、食料がなくなるとHPが減っていくなどのこだわっている部分も多い。

アニメーションも多く、ストーリー重視で楽しめる作品でしょう。

パワーゴルフ

発売日/1989年5月25日 価格5800円 メーカー/ハドソン ジャンル/スポーツ

3つのプレイモードが搭載された本格ゴルフゲーム。

スイングメーターで打球の強さやフック・スライスが決まり、ゴルフゲームとしてはオーソドックスなシステム。

モードはストロークプレイ・マッチプレイ・コンペティションがあり、キャラによって飛距離やタイミングの合わせやすさが違うところが面白い。

ナグザットオープン

発売日/1989年5月30日 価格6300円 メーカー/ナグザット ジャンル/スポーツ

本物のようにコースがつながっており、上からの見下ろし視点でコースを回るゴルフゲーム。

疑似3Dのショット画面が特徴的で、18ホールをプレイするラウンドプレイではストロークかマッチプレイを選ぶことが出来る。

ナグザットオープンは4日間のスコアを競い、二日間の予選終了時点で8位に入らないと決勝に進めない。

ショット画面だけ見れば良ゲーですが、コースではボールが飛んでいくだけなので物足りない部分が多い・・・。

パックランド

発売日/1989年6月1日 価格5200円 メーカー/ナムコ ジャンル/アクション

先に移植されたファミコン版より高い移植度でPCエンジンに登場した横スクロールアクションゲーム。

主人公のパックマンを操作し、邪魔してくるモンスターをかわしながら制限時間内にラウンドをクリアしていく。

ステージは自宅からフェアリーの国への往路と、フェアリーの国から自宅までの復路で構成された1トリップ(往復すること)で、8トリップ×4面構成の全32面を攻略していく。

進むだけでなく、家に帰るまでがステージという唯一無二の作品。

わいわい麻雀 ゆかいな雀友たち

発売日/1989年6月19日 価格5800円 メーカー/ビデオシステム ジャンル/麻雀

様々な職業の対戦相手を1人選び、2人打ちで勝負する麻雀ゲーム。

選べる対戦相手はどこか見たことのある人たちばかり。

ノーマルモードと勝ち抜きモードを選べるほか、アイテムを使用することで有利に進めることも出来る。

最終ボスの麻雀仙人を倒せるまで腕を磨こう。

ファイヤープロレスリング コンビネーションタッグ

発売日/1989年6月22日 価格6300円 メーカー/ヒューマン ジャンル/スポーツ

大人気作品「ファイヤープロレスリング」シリーズの第1作目。

この作品ならではのリングを斜め上から見下ろすアングル、タイミング重視の技システムや、部位ごとに蓄積するダメージなどシリーズのゲーム性はすでに確立されている。

選べるレスラーは、実在する人物をモデルにした16名と隠しキャラが2名の18キャラが登場!

サイバークロス

発売日/1989年6月23日 価格6300円 メーカー/フェイス ジャンル/アクション

特撮ヒーローをモチーフとした横スクロールアクションゲーム。

オープニングではオリジナル主題歌(歌なし)が流されるなど、お約束ポイントがしっかり詰め込まれています。

生身でスタートしてアイテムを取ることで変身。その状態で再度アイテムを取ると武器が使用できるようになる。

赤・青・緑と色によって使用武器が異なり、ステージに合わせた使い分けが非常に楽しい!

神武伝承

発売日/1989年6月28日 価格6700円 メーカー/ビッグ・クラブ ジャンル/シューティング

戦国時代を舞台に刀で戦う疑似3Dアクションシューティングゲーム。

主人公の九条院伊織を操作し、信長が魔空泉の封印を解いたことで現れた鬼と戦っていく。

武器が刀ということもあり、はじめは近接戦闘しかできないが、剣を取得することでショットを発射することが可能に。

この手のゲームとしては珍しく逆走も出来るところが面白い。

まとめ・今回のおすすめソフト

振り返るとPCエンジン発売から、かなりの名作が発売されていました。

アーケードゲーム全盛期とあって、移植作が多いのも時代を感じます。

今回紹介した50タイトルの中で、ぜひともプレイしてみて欲しい作品を10タイトル紹介したいと思います。

ぷちなまオススメはビックリマンワールド・カトちゃんケンちゃん・改造町人シュビビンマン・妖怪道中記・究極タイガー・邪聖剣ネクロマンサー・魔神英雄伝ワタル・R-TYPE・ダンジョンエクスプローラー・はにいいんざすかいの10作品。

思い出補正ありのぷちなまセレクションなので、好みに合うかはわかりませんが一度は遊んでいただきたい作品達です。

プレイされる方は高画質で楽しめるレトロフリークがオススメ!

それでは次の50作品紹介をご期待ください!




タイトルとURLをコピーしました