眠れないお嬢様には怪談を・・・。「女中浮世の怪談」【感想・評価・レビュー】

ホラー

幼い少女が語る恋バナ。その結末は・・・。

ど~も!最近ホラーゲームばかりで絶叫しすぎたのでまったりノベルゲームを楽しみたい気分になったぷちなまです。

今回プレイしてきた作品は、可愛い女の子「浮世」が眠れないお嬢様にお話を聞かせてくれる作品「女中浮世の怪談」。乃花こより(cream)さんが配信されている和風ホラーノベルゲームになります。

約10分ほどで終わる3つのお話を収録されているのですが、どの話にも甘酸っぱい恋バナと怖さが詰め込まれていてとても楽しめた作品でした。

グロ・怖すぎる表現はなかったので、ホラーが苦手な方でも楽しめますが、ゾクッとすること間違いなし。

あとがきに書かれていたのですが、作者の乃花こよりさんはホラー好きなのに心霊番組を一人で見れないほど怖がりだとか・・・。

ショートストーリーをサクッと楽しみたい方に非常にオススメの作品になっていました!

それでは眠れない夜に美少女がお話ししてくれる夢のような状況の作品「女中浮世の怪談」の面白さを、感想と共にレビューしていきますのでお付き合いください。

※少なからずネタバレを含みますので、未プレイの方はご理解の上お進みください。

かんたんなストーリー紹介!

主人公はある屋敷のお嬢様。夜も更けてきたのにまだ眠たくないご様子。

現れた女中。浮世が恋愛に関する怪談を語ってくれることに・・・。

それは恋バナをきっかけに始まる怪談話。

ゾッとする一夜を過ごしてみませんか?




この作品の楽しみ所!

女中の浮世が可愛すぎる!!!

主人公のお嬢様に仕える女中の浮世は、幼い顔立ちながら大人の事情も知っている素振りを見せる非常にミステリアスな女の子。

長い黒髪とキツネのお面が非常にミステリアスな雰囲気を醸し出していて、非常にカワイイ!

そんな女の子が、歯を磨いてくれると提案してくれたり、歯間ブラシで歯茎のギリギリの所を優しく攻めてくれるなんてよからぬ妄想をしてしまいます。(某・物語シリーズの名シーンが重なる・・・。)

添い寝をお願いすると、主人公よりは年上のような発言をしているので、意外と年上なのか、主人公が幼女なのか・・・。

姿や発言など、謎が多くミステリアスな少女ですが、彼女が語る怪談は非常に怖く・悲しい物語なのでご堪能いただきたい。

第一話・十三年前の夏井沢

この物語の主人公は川内リョウ。東京で働く27歳のサラリーマン。

この日は出張で他県に行った帰り、乗るはずだった新幹線がトラブルで運行できなくなり、仕方なく田舎の鈍行に飛び乗った。

電車は古い2両編成で、窓からは森、山、田んぼの代わり映えのしない風景が広がっている。

この路線の先には偶然か神様のいたずらか、中学2年生に東京へ引っ越すまで住んでいた町がある。

「次は夏井沢~夏井沢~」。懐かしさに惹かれて途中下車をすることにしたリョウ。

十三年前に好きだったすず子に告白できなかった苦い思い出がある場所。

告白しようと呼び出した場所に現れなかったすず子と偶然の再会を果たし、本当の真実を知ってしまうことに・・・。

第二話・裏切りの対花

この物語の主人公、占部アンリは色白美人で男子からも女子からも親しまれ、サバサバした性格の彼女は学年の中でも目立つ存在。

昔から人のものを取り上げるのが大好きで、弱い奴が泣いて何もできないでいる姿を見るのが滑稽でたまらなかった。

学校で話しかけてきた友達の小町和花奈は、最近同じクラスの男子の望に片思いしているらしい。

今日の夕方、望の所属するバンドが駅前のライブハウスで演奏するらしいのだが、好きな男の子に「チケット頂戴」の一言も言えないなんて。

アンリが代わりにチケットをもらい、望には興味なかったが、一緒に行けば和佳奈が告白するところを見れるかもとの考えからライブへ同行した。

そしてアンリの最低な行為が、物語を最悪の方向へ・・・。

第三話・恋人形ノガミくん

主人公は手芸部に所属する針山千代。小さいころおばあちゃんから裁縫を教えてもらって以来、小学も中学も高校も手芸部に入っている。

作った人形を手芸部のみんなに褒められ、誰をモデルにしているのか聞かれたが答えられないでいた・・・。

その人形は気になっているクラスメイトの野上君をモデルにしたもの。千代はその人形に「ノガミくん」と名付けた。

野上君は目で追うだけの存在で、学校ではしゃべる機会もないし、声をかける勇気もない。

人形のノガミくんに話しかけ、「おしゃべりしたい。」と話しかけるとお願いしてみると、次の日に特別な時間を過ごせた。

「もっともっと仲良くなって、いずれ野上君の彼女になる。」とお願いをした次の日には、告白されてしまった。

野上君を手に入れた千代が、ノガミくんを必要としなくなった時・・・。




この作品のここが残念・・・。

ラフィックは綺麗でキャラも魅力的、3つの物語はどれも恋愛と怖さが両立していて非常に満足度が高い作品です。

しかし!これだけ魅力的なキャラがいるにもかかわらず、イラストが少ないのは非常に残念。

各ストーリーに登場するキャラクターも、イラスト数は少ないですが非常に魅力的なキャラばかりなのでもっと見たかった。

現在イラスト集の販売などはしていないようですので、出来れば「女中浮世の怪談」をシリーズ化していただいて、資料集などを販売していただきたい。

なお、cream△さんはBL作品を主に作られているようですので、女性の方はホームページ必見!(最後にリンクを貼っておきます。)

男性ユーザーのぷちなまにはcream△さんのメイン作品が、本当の意味で楽しめないという部分が非常に残念でした。(BLに足を踏み入れてみようか迷い中・・・。)

まとめ・感想

サムネの絵が美しすぎて、思わずプレイしてしまった「女中浮世の怪談」は、作品の世界観、怪談の面白さがまとめられた面白い作品でした。

特に第一話では、怪談ということを忘れて恋愛ものとして楽しんでいたのに、予想を裏切る展開が非常に素晴らしい。

お嬢様が浮世に添い寝をお願いした時、浮世が「メイド属性の年上のお姉さん」という発言をしていたので、主人公は浮世より幼い幼女なんでしょうか?(自然に考察してしまう・・・。)

作品を楽しんでいただくため、極力ネタバレせずに紹介しているので、実況されている方の動画を見るよりは自身でプレイしていただきたい作品です。

ちなみに作者の乃花こよりさんは、元声優でかなりのCHARONオタらしく、「トラウママーメイド」という作品を一緒に作られていました。

CHARONさんのYouTubeチャンネルで乃花こよりさんと一緒に生配信ライブをされた時のアーカイブがあるので、可愛すぎる声を聴いてみてください。(一番下にリンク貼っときます。)

最後にcream△さんのゲームがDLできるホームページとTwitter、同人通販のリンクを貼っておきますので、気になる方は覗いてみて下さい。(cream△ DLページ/Twitter/同人通販)




ねこふじかおると乃花こよりの#ヤンデレエアコミケ 生配信
タイトルとURLをコピーしました