PCエンジンHuカードタイトルまとめ!ソフトカタログ一覧その⑪

PCエンジン

ファミコンからの移植作やあの名作の続編が登場!

ど~も!ぷちなま(@Gamer’s Life)です。

「PCエンジン」で発売されているタイトルまとめとして、今回は発売日順から201~220作品のHuカードを紹介していきます!

Huカード・SUPER GRAFX・CD-ROM²・SUPER CD-ROM²・高額レアソフトまとめ・非公認ソフトもまとめていきますので、PCエンジン好きの方は楽しみにしておいてください。

それでは1987年に発売された名機「PCエンジン」のHuカードタイトルを201~220まで紹介していきましょう!




Huカードタイトル No.201~210

パワーイレブン

発売日/1991年6月21日 価格5800円 メーカー/ハドソン ジャンル/スポーツ

世界各国のチームから一つを選び、他のチームを倒して優勝を狙うサッカーゲーム。

チーム数は全12チーム。他のチームを倒して優勝を狙う「HUDSON CUP」の他、「VS MODE」「WATCH MODE」「PK MODE」が用意されている。

試合終わりにはスポーツニュースが見れたり、チアリーダーの応援など盛り上がる場面があるほか、試合場に乱入してきた謎の男をチームに加えたりと楽しみ所は満載!

ファイナルソルジャー

発売日/1991年7月5日 価格6500円 メーカー/ハドソン ジャンル/シューティング

第7回キャラバン公式認定ソフトとして登場した縦スクロールシューティングゲーム。

ノーマルモードで適応される「SET UP」では、自機のショット・ミサイル性能や難易度をカスタマイズできるのも特徴的。

「メインショット10種類」「ミサイル3種類」というショット数の多さに加え、専用BGMが非常にカッコいい!

何よりもスコアアタックとなる「キャラバンモード」はやり込み要素が高く、かなり夢中になること間違いなし!

トリッキー

発売日/1991年7月6日 価格6700円 メーカー/アイ・ジー・エス ジャンル/パズル

パズルゲームでありながらストーリーが存在する珍しい作品。

6人の中から選んだ主人公のストーリーが楽しめるようになっているのは高評価ポイント!

固定マップに配置されたキャラなどを吹っ飛ばし、同じキャラをぶつけて消していくというパズル。

頭を使う作品なので、パズル好きなら楽しめるでしょう。

F1サーカス’91

発売日/1991年7月12日 価格6900円 メーカー/日本物産 ジャンル/レース

F1サーカスシリーズの第2弾として登場したレースゲーム。

前作よりもコース数が増え、難易度も上がっているが、F1のスピード感はしっかりと引き継がれた名作。

もちろんマシンセッティングやピット戦略の要素は継承されているのでご安心を!

トレーニングモードやフリーアタックも追加されているので、しっかりとやり込みましょう。

メタルストーカー

発売日/1991年7月12日 価格6980円 メーカー/フェイス ジャンル/シューティング

脳から直接起動できるサイバー戦車「メタルストーカー」を操作し、ステージを攻略していく全方位スクロール型シューティングゲーム。

任意スクロールなので派手さはないが、サイバー空間を表現したグラフィックとその世界観に合ったBGMは素晴らしい!

PCエンジンオリジナルの作品なので、対応ハードを持っているなら一度は遊んでみていただきたい。

PC原人2

発売日/1991年7月19日 価格5800円 メーカー/ハドソン ジャンル/アクション

前作「PC原人」の続編として登場し、更なる繁栄を続けている恐竜王国で悪の大王「キングタマゴドンIII世」を倒す事を目的横スクロールアクションゲーム。

マンガ肉で変身するパターンも「PC美人」「PC噴人」が追加され、使えるアクションも大幅に増えている。

面白さもしっかりパワーアップしているので、PCエンジンを手に入れたらとりあえず遊んでいただきたい名作です。

レーシング魂

発売日/1991年7月19日 価格7000円 メーカー/アイレム ジャンル/レース

ゲームボーイからPCエンジンに移植されたバイクレースゲーム。

疑似3Dのレースは上下で分割されているので2人プレイが可能で、レース前にはマシンセッティングも出来る。

しっかりとスピード感を感じ取れるので、バイクレース好きならプレイしてみてもいいかも。

スクウィーク

発売日/1991年8月2日 価格6400円 メーカー/ビクター音楽産業 ジャンル/アクションパズル

画面上のパネルを移動し、ピンクに塗り替えていくアクションパズルゲーム。

マップ上の敵はショットで倒す事ができ、制限時間内に全てのパネルを塗り替えればクリア。

元がフランス産のゲームという事もあって、キャラクターや色使いは独特の雰囲気が・・・。

はなたーかだか⁉

発売日/1991年8月9日 価格7200円 メーカー/タイトー ジャンル/シューティング

天狗が主人公のPCエンジンオリジナルの横スクロールシューティングゲーム。

大・中・小の3サイズに変化する天狗は、巻物を取ることで大きくなり、ダメージを受けることで小さくなる。

シューティング作品には珍しく、エンディングの達成度に深く関わる「隠された欠片」を見つける楽しみがあり、隠しステージを見つけ出すやり込み要素が非常に楽しいのでオススメ!

パワーリーグ4

発売日/1991年8月9日 価格6500円 メーカー/ハドソン ジャンル/スポーツ

リアル系野球ゲーム「パワーリーグ」シリーズの第四作目として登場した野球ゲーム。

システムは前作と基本的に同じだが、走者はオートモードが利用できるようになっている。

さらに6つに増えた球場はナイターも出来るようになっており、エディットモードやホームラン競争モードも継承されているのもうれしい。




Huカードタイトル No211~220

パワーゲイト

発売日/1991年8月30日 価格6200円 メーカー/パック・イン・ビデオ ジャンル/シューティング

レトロな雰囲気を存分に味わう事ができる横スクロールシューティングゲーム。

他のPCエンジンのシューティングゲームに比べると、目を疑うほどグラフィックがショボいのが印象的!

OPやステージクリア後に見れるグラフィックはちゃんと綺麗で、ゲームバランスも良いだけに非常にもったいない部分もある。

ただ!BGMはトップクラスにカッコいいので、音楽好きなら一度は聞いてみていただきたい!

ファイヤープロレスリング 2nd BOUT

発売日/1991年8月30日 価格6900円 メーカー/ヒューマン ジャンル/スポーツ

ファイヤープロレスリングシリーズの第2作目として登場したプロレスゲーム。

今作ではタッグの相手を選ぶことが出来るようになり、ランバージャックデスマッチが可能。

登場レスラーは前作と同じだが、隠しレスラーが2名追加されている。

ヒット ジ アイス

発売日/1991年9月20日 価格6800円 メーカー/タイトー ジャンル/スポーツ

アーケードで人気だったアイスホッケーゲームがPCエンジンに移植された作品。

個性的でコミカルなキャラがリンクで暴れまわり、ラフプレーなども当たり前なので迫力のあるアイスホッケーが楽しめる。

モードは「チャンピオンシップ」「ショットレース」「対戦プレイ」の3つが用意されている。

ワールドジョッキー

発売日/1991年9月20日 価格5800円 メーカー/ナムコ ジャンル/競馬

ファミコンで発売された「ファミリージョッキー」のPCエンジン版。

グラフィックやサウンドが格段に向上したほか、マルチタップを使用した4人同時対戦が可能になった。

さらに追加要素として、プレイヤーが騎手として登場し、レース毎に違う馬に乗ってレースを行う「ジョッキーモード」も遊べるようになっている。

どらごん EGG!

発売日/1991年9月27日 価格6500円 メーカー/メサイヤ ジャンル/アクション

主人公の竜使いの末裔エランが竜使いと竜を滅ぼした悪の魔物・カオスを倒すため冒険に出るアクションゲーム。

タイトルからもわかる通り、タマゴからドラゴンへと成長させながら戦っていく。

初期ではタマゴでぶん殴り、ドラゴンへと成長するとファイヤーブレスが可能、ショップで強化アイテムを購入することも出来る。

しっかりと作られたOPデモからはしっかりとストーリーが伝わってきて一見の価値アリ!

ニュートピアⅡ

発売日/1991年9月27日 価格7200円 メーカー/ハドソン ジャンル/アクションRPG

前作「ニュートピア」の続編で、勇者フレイの息子が行方不明の父親の捜索と世界を救うために旅立つアクションRPG作品。

道中で出会う様々な人物から情報を得て、謎を解いていく。

前作と同様に特定の条件で隠し部屋が出現するなどの要素も存在するので、しっかりと探索を楽しむ事ができる。

トップビュー視点のアクションRPGが好きなら迷わずプレイしていただきたい名作!

森田将棋PC

発売日/1991年9月27日 価格7200円 メーカー/NECアベニュー ジャンル/テーブル

将棋ソフトの定番と言える「森田将棋」のPCエンジン版として登場した将棋ゲーム。

入門教室モードでは駒がモンスターに置き換えられ、駒を取る時には攻撃モーションも用意されている新感覚将棋を楽しむことができます。

この入門教室モードは将棋のルールで楽しむシミュレーションRPGのような面白さ!

もちろん普通の駒で遊べる「将棋道場」「詰将棋」モードも用意されているのでご安心を!

メソポタミア

発売日/1991年10月4日 価格6800円 メーカー/アトラス ジャンル/アクション

バネ上の不気味なキャラを操作してステージを攻略していくアクションゲーム。

神様らしきおじいさんが木に生えた卵を落とし、割れた中から登場するスリンキーのようなキャラが登場するという異質なストーリーが面白い!

ステージは12星座にちなんだボスが登場し、最後にはしっかりとボスラッシュが用意されています。

女神転生シリーズを作ったアトラスの作品らしく、神話系の敵グラフィックはしっかりと作られている!

ワールドサーキット

発売日/1991年10月18日 価格5800円 メーカー/ナムコ ジャンル/レース

ワールドジョッキー同様、ファミコンのファミリーサーキットをPCエンジンに移植したレースゲーム。

コースは実在のサーキットを模しており、「スプリントレース」「耐久レース」「タイムアタック」「フリープラクティス」と4つのモードが用意されている。

視点はトップビューで、ファミコン版と同じく他の車との当たり判定はないので、コース攻略に集中してプレイできる。

タイムクルーズⅡ

発売日/1991年11月8日 価格7200円 メーカー/フェイス ジャンル/テーブル

時空を探索する内容のピンボールゲーム。

数少ないピンボールゲームであり、操作は単純ながらもグラフィックの美しさはかなりのもの。

メインフィールドは中央3画面+左右2画面ずつ、さらにワープ空間に入る事で行けるボーナスステージはかなり面白い!

基本はフリッパーを操作するだけなのだが、台揺らしという荒業も使えるのも特徴的。




今回の高額タイトルTOP・3

それでは今回紹介した20タイトルの中から、高額のタイトルTOP3を紹介していきましょう。

(平均価格はAmazon・ヤフオク・駿河屋の販売価格を参考にさせていただいております。)

今回はなかなかマニアックな作品がランクインしてます。

プレイヤーの好みによって神ゲーともクソゲーとも感じられる作品ですが、かなり個性を感じる面白い作品なのでプレイしてみていただきたい作品ばかりです。

それでは今回紹介したタイトルの高額TOP3を紹介していきましょう。

※新品は変動が大きく言い値のタイトルが多いため、中古市場価格を参考にしています。

第3位「パワーゲイト」

まず第3位にランクインしたのは、レトロすぎるグラフィックでプレイヤーを驚かせた横スクロールシューティングゲーム「パワーゲイト」

状態によって値段は大きく変動しますが、市場では中古価格で4500~9000円ほどで取引されています。

何度も言うようにファミコンレベルのグラフィックですが、ライフ+残機仕様とバランスのいい難易度とゲーム性がしっかりと楽しめる作品になっている事からコアなファンが多いのでしょう。

やり始めるとこの作品の面白さにハマると思うので、一度プレイしてみていただきたい。

第2位「はなたーかだか⁉」

第2位にランクインした作品は、可愛い天狗が主人公のキャラ物シューティング「はなたーかだか⁉」。

状態によって値段は大きく変動しますが、市場では中古価格で4500~13000円ほどで取引されています。

何よりも隠しステージの存在が達成度に影響することもアリ、シューティングながらやり込み要素がある所から非常に人気の高い作品!

もしプレイする際は攻略サイトを使ってでも全ての「隠された欠片」を見つけ出してみてください!

第1位「メソポタミア」

今回の高額タイトル第1位はPCエンジン用として発売され、異色の世界観を楽しめるアクションゲーム「メソポタミア」!

状態によって値段は大きく変動しますが、市場では中古価格で6000~13000円ほどで取引されています。

アトラス作品の世界観で12星座のボスが登場してくるある意味神秘的な作品でありながら、かなりツッコみどころが多い作品です!

最後のボスラッシュで涙をのんだ経験がある方は、この記事に辿り着いたきっかけで再挑戦してみていただきたい。

今回の要注目タイトル!オススメ作品!

こちらではぷちなまが独断と偏見で選んだ、面白いオススメ作品を紹介していきます。

今回オススメするタイトルは名作の続編や、PCエンジンマニアには王道となる作品。

正直高額タイトルで紹介した「はなたーかだか⁉」に思い入れがあるのでオススメしたいのですが、被ったので別の作品を紹介していきます。

PCエンジン王道作品をある程度プレイしているもちろん今遊んでもしっかりと面白い作品なので、未プレイの作品があるならぜひ挑戦してみていただきたい。

紹介する作品は3タイトル! それではいってみましょう!

PC原人2

まずオススメしたい作品は、老若男女問わず楽しめること間違いなしの王道アクションゲーム「PC原人2」。

他のハードでも続編が登場するほどの人気タイトルですが、やはりPCエンジンでリリースされた作品の方が何倍も面白いというのはぷちなまの過大評価でしょうか?

マンガ肉で変身するバリエーションも増えた事で面白さはかなりわかりやすくなり、ゲームとしての楽しさもパワーアップしているんです。

今遊んでも子供の頃に遊んだ思い出と同じ面白さを感じれるので、改めて遊んでみていただきたい神ゲーです。

どらごん EGG!

次にオススメしたい作品は、ドラゴンを成長させながらステージを攻略していくアクションゲーム「どらごん EGG!」。

可愛いキャラにコミカルな動きが非常に目を引くうえ、強化する事でヌルゲーにもなってしまうゲームバランスの悪さですら個人的に高評価ポイント!

ドラゴンを成長させていく楽しみと、ステージを攻略していく楽しみが味わえる作品です。

神ゲーではなく、味のあるゲームを楽しみたい方に遊んでいただきたいオススメの名作ゲームです。

ニュートピアⅡ

最後にオススメするのは神ゲーだった前作「ニュートピア」の続編として登場したアクションRPG作品「ニュートピアⅡ」。

やはりこの作品は思い入れのある作品だけにオススメせずにはいられない・・・。

ゼルダの伝説を楽しめた方なら、ハマること間違いなしの作品です。

レトロの世界観を味わいながら神ゲーをプレイしたい方はぜひとも遊んでいただきたい名作!





まとめ

今回はスポーツゲームが多い記事になってしまいましたがいかがだったでしょうか?

そんな中にもきちんと名作ゲームが隠れています。PCエンジン作品を楽しむなら必ず通らなければならない作品なので、今回のオススメゲームと高額タイトルはしっかりとチェックしていただきたい。

人気作の続編も登場してくるようになりましたが、やはり好きな作品の続編は思い出補正もあって評価が甘くなるのはご理解を・・・。

さらに後半に進むごとにクオリティの高い作品や、プレミアタイトルなども多く登場してくるのでお楽しみを!

高額ランキングとおすすめソフトは次のまとめ記事でも書いていくので、未プレイの作品があったら是非確認してみてください!

「【PCエンジン】発売ソフト一覧 ・タイトルリスト 早見表」の記事で全作品の紹介と、今回のような紹介記事のリンクを貼っているので、そちらも合わせてご覧ください。

【PCエンジン】発売ソフト一覧 ・タイトルリスト 早見表
PCエンジン全ての作品を紹介!高額すぎるプレミアソフトも⁉ ど~も!ぷちなま(@Gamer’s Life)です。 今回は多くの神ゲーを生み出したレトロゲーム「PCエンジン」のタイトルをまとめてみました。 全てのタ...
PCエンジンHuカードタイトルまとめ!ゲームソフトカタログ一覧その⑤
まだまだ登場するプレミアソフト!ついに紹介タイトル100本目! ど~も!ぷちなま(@Gamer’s Life)です。 「PCエンジン」で発売されているタイトルまとめとして、今回は発売日順から81~100作品のHuカードを紹介していき...




タイトルとURLをコピーしました