同性愛と殺人事件!私はその部屋をループする「CONANROOM」【感想・評価・レビュー】

PC

大切な人が殺された。残された「私」は・・・。

ど~も!この作品で人の怖さと大切さを知ったぷちなま(@Gamer’s Life)です。

今回プレイしてきた作品は、大切な人が殺された部屋をループする悲しい物語「CONANROOM」

ふり~む!でじゃむさんっぽいど氏が無料配信しているアドベンチャーゲームになります。

単純なホラーゲームと思いきや、同性・異性に縛られない愛の形が見れる作品でもありました。

ある事件をきっかけに幸せな暮らしは終わり、変化していく主人公の心理描写が恐ろしい・・・。

色んな所でゾクッとする作品なので、興味ある方はぜひ!

(※ネタバレありの攻略・考察をまとめた記事もあるので、プレイ済みの方はこちらから)

それでは、大切な人を殺された主人公の悲しさと苦しみが詰まった作品「CONANROOM」の面白さを、感想と共にレビューしていきますのでお付き合いください。




かんたんなストーリー紹介!

廃れた集合住宅で同棲を始めた同性愛者の「私(主人公)」と、売れない絵描きの「彼」

「彼」の代わりに仕事漬けの毎日を送っていたが、幸せな日々だった。

そんなある日「私」が仕事へ行っている間、事件が起きた。

「彼」の部屋が血の海と化し、帰らぬ人に・・・。

大切な人を失ったショックから部屋をうろつき、日記を書いては眠る日々を繰り返していた。

そして「私」の気持ちは変化していく・・・。

「CONANROOM」の楽しみ所!

細かいところまで作りこまれた2Dグラフィック

物語は主人公がベッドに横になっている所から始まります。

小さな部屋の中には「彼」が書いた絵が多く飾られ、小物や本など数多くの小物がありました。

2Dグラフィックなのに、どこか生活感を感じさせられるほど細かく作りこまれているのが凄い。

部屋を出た廊下では、積み上げられた段ボールで引っ越してきたばかりという事がわかるのですが、「彼」の絵だけはしっかりと飾られています。

暗い部屋が主人公の喪失感を表しながらも、「彼」の事をどれだけ大切に思ってきたかが伝わってくる部屋なんです。

そしてこの部屋が血に染まっていくのが、非常に痛々しい・・・。

不気味な音・一瞬現れる影にゾクッと!

ゲームを始めると、ノイズと共にニュースの音声と彼の声が重なった音が流れてきました。

ここから不穏な空気が伝わってきます。

静かな部屋では足音だけが響き、電話から聞こえてくる音は凄く不気味。

いきなり現れる「彼」の影や、部屋で起こる異変はゾクッとした怖さがありました。

ヘッドホンで聞きながらプレイすると、音の不気味さは倍増!

プレイされる際は、音や異変から伝わってくる怖さにも注目してみてください。

絶望感と喪失感が伝わってくるストーリー

終始暗い雰囲気で進んで行く物語なんですが、主人公の心の変化が伝わってくる深い物語です。

主人公が書き続けた日記からは、「彼」と幸せな生活をしていた事が伝わってきます。

しかし事件が起きた後からは、苦しみや喪失感が綴られていました。

そして主人公が後悔しつくした後、気持ちが憎しみへと変化していくのですが、それが誰に向けられるのかはエンディングによって変わっていきます。

「彼」を失った現実は変わらないのでどれも悲しい結末ですが、主人公の心情がしっかりとわかる深いストーリーです。

(3つあるエンディングはヒントなしにはたどり着くことは難しいので、攻略と考察記事は別に出しましょう。)




「CONANROOM」のここが残念・・・。

シンプルな操作で恐ろしい事件で残された人の心理が覗ける「CONANROOM」なんですが、残念というか不親切な部分はありますね。

一つ目はセーブが1つしか出来ない事。二つ目はエンディング分岐がヒントなしにはかなり難しい事でしょうか。

製作者のじゃむさんっぽいど氏のHPでヒントが公開されているので、一度覗いてみることをオススメします!

 

まとめ・感想

同性愛や不純な動機の恐ろしい事件を描いた「CONANROOM」ですが、残されたものの痛ましい心理描写が伝わってくる素晴らしい作品でした。

作りこまれてグラフィックと演出は、プレイヤーを作品に没入させるほど完成度が高く、同時に怖さも伝わってきます。

いったいどのエンディングが主人公の本当に望んだ結末なのでしょうか?

物語の全容はクリアするとしっかりわかるのですが、細かい部分の考察が楽しみです。

(※ぷちなまなりの考察が終わってまとめた記事を書きました。良かったらそちらもどうぞ!)

約1時間ほどで遊べる作品なので、気になる方はぜひプレイしていただきたい。

最後に「CONANROOM」のDLリンクと、じゃむさんっぽいど氏のHP/Twitterのリンクを貼っておきますので、興味がある方は覗いてみてください。(「CONANROOM」DLページ/HP/Twitter




タイトルとURLをコピーしました