PCエンジンHuカードタイトルまとめ!ソフトカタログ一覧その②

PCエンジン

今回はアクション・シューティング好きなら要チェック!

ど~も!ぷちなま(@Gamer’s Life)です。

「PCエンジン」で発売されているタイトルまとめとして、今回は発売日順から21~40作品のHuカードを紹介していきます!

Huカード・SUPER GRAFX・CD-ROM²・SUPER CD-ROM²・高額レアソフトまとめ・非公認ソフトもまとめていきますので、PCエンジン好きの方は楽しみにしておいてください。

それでは1987年に発売された名機「PCエンジン」のHuカードタイトルを21~40まで紹介していきましょう!




Huカードタイトル No.21~30

定吉七番 秀吉の黄金

発売日/1988年11月18日 価格4900円 メーカー/ハドソン ジャンル/アドベンチャー

コマンド選択方法を採用したテキストアドベンチャーゲーム。

原作は東郷隆の小説「定吉七番」シリーズで、「秀吉の黄金」はゲーム化前提に書かれた一遍。

舞台が大阪なので全編にわたってちりばめられたギャグと、関西弁のセリフが特徴的。

難易度は市外に高く、選択肢によってはゲームオーバーになることも・・・。

スペースハリアー

発売日/1988年12月9日 価格6700円 メーカー/NECアベニュー ジャンル/シューティング

セガのアーケード用体感ゲームを移植した作品で、多くのハードで発売された人気疑似3Dシューティング作品。

ストーリーは宇宙の果てにある平和なドラゴンランドに凶悪な魔生物が襲撃、救難を受けた超能力戦士ハリアーはドラゴンランドの危機を救うべく突入していく物語。

PCエンジン版への移植度はx68000版をベースにしているが、再現度は非常に高い!(ゲームミュージックは物足りないですが・・・。)

ドラゴンスピリット 

発売日/1988年12月16日 価格5500円 メーカー/ナムコ ジャンル/シューティング

アーケードで稼働していたナムコの縦スクロールシューティングゲームをPCエンジンに移植。

ストーリーは太陽神アーリアと聖龍ブルードラゴンが太古の昔に封じ込めた闇の魔王ザウエルが、復活の生贄としてミッドガルド王国の王女アリーシャを連れ去り、守備隊長のアムルは聖剣の力でブルードラゴンになってアリーシャを救うために飛び立つ物語。

自機がドラゴンの姿をし、敵キャラも生物であるなど、ファンタジー世界を舞台としているところが他にはない魅力でしょう。

あっぱれ!ゲートボール

発売日/1988年12月22日 価格4900円 メーカー/ハドソン ジャンル/スポーツ

家庭用ハード初のゲートボールゲーム。

ルールを知らない方でもゲーム内で教えてくれ、難易度も「町内大会」「地区大会」「全国大会」「世界大会」があるので自分のレベルに合わせて遊べる。

この作品でゲートボールの面白さと非情さを知ったプレイヤーは数知れず・・・。

ルールを知らない方にこそ遊んでいただきたい隠れた名作です。

ビジランテ

発売日/1989年1月14日 価格6300円 メーカー/アイレム ジャンル/アクション

スパルタンXの後継作として、アーケードで稼働していた横スクロールアクションゲームの移植作。

ストーリーの繋がりはないがシステムが似通っており、基本攻撃はパンチとキック。

全5面からなるステージの奥にはボスが待ち構えており、落ちているヌンチャクを拾って攻撃したり、銃弾をはじき返すこともできる。




ソンソンⅡ

発売日/1989年Ⅰ月27日 価格5400円 メーカー/NECアベニュー ジャンル/アクション

アーケードゲーム「ブラックドラゴン」のキャラを一新し、タイトルを変えて移植された作品。

ゼニーを貯めてショップでパワーアップできるRPG要素が導入されており、ゼニーがないと難易度が跳ね上がるので要注意!

西遊記の世界観に変更したアレンジ移植のため、ソンソンではなく孫悟空になっているが、移植にこだわらなければ非常に面白い作品。

ネクタリス

発売日/1989年2月9日 価格5800円 メーカー/ハドソン ジャンル/シュミレーション

月面を舞台としたステージクリア型のターン制SFウォーシュミレーションゲーム。

マップ上にあらかじめ配置されているユニットを使い、いかにステージを攻略するかというシンプルだが奥の深いゲーム性。

地形効果や包囲効果の概念もあり、中立の基地を占領すれば新たなユニットを入手できる。

絶妙なゲームバランスと独自の世界観には、いまなお根強いファンを有している良作。

モトローダー

発売日/1989年2月23日 価格5200円 メーカー/メサイヤ ジャンル/レース

ミニカートを題材にしたレースゲームで、上方視点・全方向スクロールのレーシングゲーム。

車同士が接触しても当たり判定がないのが特徴で、最大5人の対戦プレイは白熱すること間違いなし!

オイル・ジャンプ台・濡れた路面などの障害物や、爆弾による走行妨害も存在するので様々な駆け引きが行われる。

1人プレイはそれなりの面白さだが、対戦する相手がいるとかなりの良作!

はにい いんざ すかい

発売日/1989年3月1日 価格5200円 メーカー/フェイス ジャンル/シューティング

ハニワが自機という珍しい縦スクロール型のシューティングゲーム。

Ⅱボタンで向きを8方向に変えられるショット方向の変化と、敵を倒して得られる「れいりょく」と引き換えに買い物ができるシステムがこの作品の特徴。

買ったアイテムは自由に装備変更出来るという、他では体験できない面白さが詰まった作品。

ウィニングショット

発売日/1989年3月3日 価格5500円 メーカー/データイースト ジャンル/スポーツ

PCエンジン初のゴルフゲームで、当時の人気プロ選手をもじったキャラが登場。

ストロークプレイ、マッチプレイの他、トーナメントモードで遊ぶこともできる。

全18ホールの他にもトーナメントモードではおまけの19ホールが・・・!

奇抜なコースは少なめで、ショートカットするか丁寧に打つか迷わせるようなコースが非常に面白い。




Huカードタイトル No.31~40

ダンジョンエクスプローラー

発売日/1989年3月4日 価格5800円 メーカー/ハドソン ジャンル/アクション

8つの職業から1つを選び、ダンジョンをクリアしていくアクションRPG。

キャラはアイテムを取得することでレベルが上がり、各種パラメーターが上昇していく。

トップビュー視点のダンジョンを攻略し、最深部のボスを倒すとクリア。

最大5人で遊ぶこともできるので、仲間と協力プレイを楽しもう。

アウトライブ 

発売日/1989年3月17日 価格5600円 メーカー/サンソフト ジャンル/RPG

SFと3Dダンジョンという珍しい組み合わせのRPG作品。

ダンジョン内ではコックピットからの視点で進んでいくので、ロボットに乗っている感覚を体感できるのは非常に面白い。

戦闘はコマンド方式で、ガンやミサイルで攻撃していく。

3Dダンジョンなので迷いやすく、同じ景色が続くのは残念だが、ロボット好きには一度は体感してみて欲しい作品。

改造町人シュビビンマン

発売日/1989年3月18日 価格5200円 メーカー/メサイヤ ジャンル/アクション

PCエンジンを代表する作品で、メサイヤのステージクリア型横スクロールアクションゲーム。

勝手に改造手術を施された太郎とキャピ子の2人の主人公を操り、悪の組織と戦っていく。

2人協力プレイでも体力ゲージは一つだったり、必殺技のシュビビームで仲間を打つと炎をまとって飛んで行ったりと、普通の協力プレイでは味わえない楽しさがあるのでオススメ!

P-47 THE FREEDOM FIGHTER

発売日/1989年3月20日 価格5200円 メーカー/エイコム ジャンル/シューティング

アーケードで稼働し、唯一家庭用に移植されたジャレコの横スクロールシューティング。

メインショットの他に4種類のサブウエポンが使え、アイテムによって変更・強化が可能。

1~2人プレイ可能で全8ステージ。

派手ではないが丁寧に作りこまれたグラフィックは一見の価値あり!

F-1 パイロット YOU’RE KING OF KINGS

発売日/1989年3月23日 価格6300円 メーカー/パック・イン・ビデオ ジャンル/レース

F-1レースをドライバー視点で楽しめる疑似3Dレーシングゲーム。

車の両サイドに大きなバックミラーがあり、後続車が移るところが印象的。

しかし作りこみが甘く、BGMも残念なクソゲー扱いに・・・。

説明書にはコースの見取り図の他、歴史なども書かれているのでF-1好きなら見てみては?




死霊戦線 WAR OF THE DEAD

発売日/1989年3月24日 価格5500円 メーカー/ビクター音楽産業 ジャンル/RPG

MSXで発売されていた作品をPCエンジンに移植したホラー系RPG。

主人公のライラを操り、田舎町のチャールズ・ヒルを襲ったクリーチャーと戦いながら謎を解いていく作品。

移動時はトップビューだが、戦闘ではサイドビューに切り替わり、銃を使って敵と戦うアクションゲームになる。

弾に念を込める事で死霊に有効な攻撃手段になる「PS処理」という特有のシステムがこの作品の特徴。

がんばれ!ゴルフボーイズ

発売日/1989年3月28日 価格5300円 メーカー/メサイヤ ジャンル/スポーツ

3つのコースと全54ホールという当時として多いホール数が遊べるゴルフゲーム。

最大4人まで同時プレイが可能で、スタンスや握りまで調節できるリアル志向。

クラブ選択に迷ったときにはキャディーにアドバイスももらえる上に、意外とカワイイ。

究極タイガー

発売日/1989年3月31日 価格5500円 メーカー/タイトー ジャンル/シューティング

アーケード人気が高く、PCエンジンに移植された縦スクロールシューティング。

自機の「バトルタイガー」を操作し、数種類のメインショットと圧倒的な威力のボンバーを駆使して攻略していく。

当時の家庭用ハードへの移植版の中では最も完成度が高く、高速暖を主体とした激しい戦闘を楽しめる。

ステージクリアするときちんと母艦に着陸するこだわりが非常に魅力的!

ディープブルー・海底神話

発売日/1989年3月31日 価格5300円 メーカー/パック・イン・ビデオ ジャンル/シューティング

深海を舞台とした全4ステージの横スクロールシューティングゲーム。

敵が水中生物ということもあって一切弾を撃ってこない!その代わり圧倒的な物量と予測が難しい動きでプレイヤーに襲い掛かってくる。

自機の弾は連射できず、攻撃を食らうと一段階ダウンすることからクソゲー扱いされているが、独特の世界観と不気味でリアルな水中生物はプレイする価値アリ。

魔界八犬伝 SHADA

発売日/1989年4月1日 価格5500円 メーカー/データイースト ジャンル/アクションRPG

小説「南総里見八犬伝」をモチーフにしたストーリーが楽しめる和風アクションRPG。

八犬士の末裔である主人公の「しん」を操作し、8つの宝玉と仲間の八犬士の生まれ変わりを探し出す旅に出る。

暗闇の迷路や同じ宝箱を2度開けないといけないなど、難解な部分が多く難易度は高い。

トップビュー視点で繰り広げられる戦闘は、半キャラずらしというテクニックが重要なカギを握る。




 

今回の高額タイトルTOP・3

それでは今回紹介した20タイトルの中から、高額のタイトルTOP3を紹介していきましょう。

(平均価格はAmazon・ヤフオク・駿河屋の販売価格を参考にさせていただいております。)

リストを確認してもらったならわかると思いますが、今回もプレミアソフトはありません。

しかし今回紹介する高額1位の作品は、ぷちなまが一番思い入れのある神ゲーなので、ぜひともチェックしてください!

それでは今回紹介したタイトルの高額TOP3を紹介していきましょう。

※新品は変動が大きく言い値のタイトルが多いため、中古市場価格を参考にしています。

第3位「はにい いんざ すかい」

まず第3位にランクインした作品は、ぶさ可愛いはにわ空を飛び回るシューティングゲーム「はにいいんざすかい」。

状態によって値段は大きく変動しますが、市場では中古価格で2000~3500円ほどで取引されています。

8方向に選んで打てるショットからネタゲーと思われがちですが、しっかり作りこまれたシューティングゲームとしての面白さが詰まった作品です。

第2位「究極タイガー」

アーケードで大人気だったシューティングゲーム、「究極タイガー」が第2位にランクイン。

状態によって値段は大きく変動しますが、市場では中古価格で2500~4000円ほどで取引されています。

現代のシューティングになれている方には少し物足りないかもしれませんが、硬派な世界観と敵が後ろからも現れる緊張感は当時のアーケードゲーマーを熱くしたものです。

他のハードでも移植されてますが、完成度の高いPCエンジン版は衰えない人気の作品!

第1位「改造町人シュビビンマン」

今回の高額タイトル第1位は、メサイヤの横スクロールアクションゲーム「改造町人シュビビンマン」!

状態によって値段は大きく変動しますが、市場では中古価格で2000~6000円ほどで取引されています。

決して安いソフトではないですが、その金額以上の魅力と面白さが詰まったゲームです。

1人プレイでも十分楽しめますが、友達とプレイすると大盛り上がり間違いなし!

 

今回の要注目タイトル!オススメ作品!

こちらではぷちなまが独断と偏見で選んだ、面白いオススメ作品を紹介していきます。

中にはマニアックな作品も紹介するので、気になったらプレイして共感していただきたい!

今回紹介する作品は2タイトル! それではいってみましょう!

ビジランテ

1984年に発売された「スパルタン X」のゲーム性を継いている事が、しっかりと伝わってくるアクションは非常に思い出深い!

キャラクターの動きもきれいで、今プレイしてもしっかりと楽しめる事からオススメ作品に選びました。

死霊戦線

平和な田舎町・チャニーズヒルで起こった異変の謎を解いていくアクションRPG作品で、暗く不気味な世界観と、耳に残るBGMは一見の価値あり!

マップ移動は一般的なRPGと同じトップビュー、そして戦闘になるとサイドビューのアクションゲームに切り替わる所も非常に面白い!

レトロRPGを探している方にオススメの作品です。





まとめ

今回は個性的なタイトルが多いまとめ記事でしたが、思い入れのあった作品はあったでしょうか?

PCエンジンが発売されて間もない作品ばかりですが、同時期に人気だったファミコンとの性能差を感じられる作品ばかりです。

同時期に発売されたファミコンソフトと比べながら遊ぶのも、時代を思い出すレトロゲーマーとしての楽しみ方なのでお試しあれ。

高額ランキングとおすすめソフトは次のまとめ記事でも書いていくので、未プレイの作品があったら是非確認してみてください!

「【PCエンジン】発売ソフト一覧 ・タイトルリスト 早見表」の記事で全作品の紹介と、今回のような紹介記事のリンクを貼っているので、そちらも合わせてご覧ください。

【PCエンジン】発売ソフト一覧 ・タイトルリスト 早見表
PCエンジン全ての作品を紹介!高額すぎるプレミアソフトも⁉ ど~も!ぷちなま(@Gamer’s Life)です。 今回は多くの神ゲーを生み出したレトロゲーム「PCエンジン」のタイトルをまとめてみました。 全てのタ...
PCエンジンHuカードタイトルまとめ!ゲームソフトカタログ一覧その③
 レトロの中に迷作アリ?バカゲーも登場するまとめその3 ど~も!ぷちなま(@Gamer’s Life)です。 「PCエンジン」で発売されているタイトルまとめとして、今回は発売日順から21~40作品のHuカードを紹介していきます! ...




タイトルとURLをコピーしました