「ニーアオートマタ」登場人物まとめ!人じゃないのにココロがある。

PC

物語の中に生まれた心が感動を生む神ゲーにした。

今回は「NieR Automata(ニーアオートマタ)」の作中に登場してきた魅力的な登場キャラをまとめてみました。

中には「過去作を未プレイだけど、キャラが気になりすぎて遊んだ!」なんて方も多いのではないでしょうか?

そんな神ゲー・ニーアオートマタの中には、どこか人間臭いアンドロイドや機械生命体が数多く登場します。

今回はその魅力的なキャラたちに注目していきますので、一緒に振り返ってみましょう。




ヨルハ部隊・主人公

2B(ヨルハ二号B型)

今作の紅一点!声を担当しているのは石川由依さん。

ニーアオートマタに登場する三人の主人公の1人で、ヨルハ部隊に属するヨルハ汎用戦闘モデルのアンドロイド。

剣戟による近距離戦闘を得意としており、素早い身のこなしから繰り出される連撃は美しい。

サポートユニットである「ポッド042」の支援によって遠距離攻撃も可能。

性格は冷静沈着。感情を持つ事を禁止されているヨルハ部隊に属しているので冷たい印象を受けるが、仲間には思いやりを持って接し、9Sの事を大切に思っている。

目元を隠しているのは戦闘用ゴーグル。美しい見た目とゴシックな服装の非常に人気が高く、多くの方がコスプレしているので要注目!

9S(ヨルハ九号S型)

二人目の主人公9S。声を担当しているのは花江夏樹さん!

ヨルハ部隊に属する最新型のスキャナータイプで、ハッキングを駆使した情報収集が得意!

性格は子供っぽく好奇心旺盛な上、感情表現が豊かで優しい性格をしている。

その反面、機械生命体は自分たちよりはるかに劣る存在だと考えていて、見下している言動をみせることも・・・。

単独行動が多かったため2Bとの任務を喜び、親愛の情を抱いている。

幼い少年のような純粋さを魅せる9Sなので、ショタの方にはかなり魅力的な主人公ではないでしょうか?

A2(ヨルハA型二号)

三人目の主人公はA2。声を担当しているは諏訪彩花さん。

ヨルハ機体のプロトタイプで、B(バーサーカー)モードと言う機能を有した近接戦闘特化モデル。

かつて真珠湾降下作戦に参加して生き残ったが、部隊に帰還しなかったため脱走兵として指名手配されている。

性格は多くを語るタイプではなく粗野な言動をとっているが、かつては真面目で協調性を重視していた。

2Bや9Sの試作機となった機体なので、2Bに容姿が酷似している。

ヨルハ部隊・その他

ヨルハ部隊司令官

ヨルハ部隊の司令官としてヨルハ全部隊を指揮する責任者。声を担当しているのは加納千秋。

バンカー基地の長官でもある彼女は立場上冷静沈着に振る舞うが、2Bや9Sを気にかける優しさをのぞかせることも・・・。

その反面私生活はズボラで、自身のボディチェックなどはしようとしないだらしない一面も見えてくる。

A2とは過去の作戦で起きた事件から深い因縁が!

オペレーター6O(シックスオー)/21O(トゥー・ワン・オー)

ヨルハ部隊へ指令の伝達や情報分析を行う通信オペレーター。

衛星軌道上のバンカーからポッドを通して会話を行う。

2Bを担当しているオペレーター60の声を担当しているのは磯部恵子。

純粋で明るい性格をしており、自然や植物に強い関心を持っている。

2Bに恋愛について相談するなど、年頃の少女のような一面も。

9Sを担当するオペレーター210の声を担当しているのは初美メアリ。

性格は冷静で、任務中の9Sとの私語を取り合わなかったりと真面目な性格。

しかし心には孤独を抱えており、家族というものに憧れを持っている。

ポッド042/153

ヨルハ部隊の標準装備ユニットで、本部との通信に役立つだけでなく、各種武装による遠距離攻撃や移動のサポートなどで活躍してくれる。

2Bを随行支援するポッド042は白を基調としたカラーリングをしており、のちにA2の随行する。

助言や作戦は対象の意図を汲んで先回りして答える優秀なサポートユニット。

対象と状況によって発言の量が変化し、2Bと二人の時は多く話しかける。

9Sを随行支援するポッド153は黒を基調としたカラーリングをしている。

ポッド042と比べると発言は少ないが、9Sを心配しているような発言をすることも。

支援対象である9Sのバイタルや精神状態もチェックしている。




機械生命体

アダム

双子の兄である青年の姿をした機械生命体。声を担当しているのは浪川大輔さん。

死と人間に強い興味を抱いており、同時に何かに対する強い憎悪を持っている。

性格は冷静で知的、高い学習能力を持っているが、必要とあれば容赦のない残虐性をのぞかせる。

イヴ

イヴは双子の弟とされる機械生命体。声を担当しているのは鈴木達央さん。

アダムと穏やかに過ごすことを望んでいる素直で純真な心を持っている。

性格はどこか幼く、やや短気。しかし深く慕っているアダムの言う事には全幅の信頼を置いている。

左腕の入れ墨はアダムに言い付けられ、人類の模倣行為として入れている。

パスカル

争いを嫌う平和主義を貫く機械生命体。声を担当しているのは悠木碧さん。

人類や機械生命体の歴史に関心があり、共に和平の道を模索している。

性格は優しくて友好的。かつては戦場にも出ていたが、仲間の死に慣れていく事に恐怖を感じ、戦いを放棄して同じ考えを持った機械生命体の村の長を務めている。

ボーヴォワール

遊園地廃墟に居る機械生命体の歌姫。声を担当しているのは川渕かおりさん。

ドレスのように飾り立てた機体は、巨大な女性の姿をおもわせる。

元々は通常の小型二足の姿をしていたが、ある機械生命体に子ををしたことで美しさを求めるようになった。

美の為なら犠牲をいとわず、他の機械生命体やアンドロイドを自分の装飾のために殺害するなどの凶行に及んでいる。

赤い少女/ターミナル

実体のない赤い服を着た黒髪の少女。声を担当しているのは中田譲治さん。

生物や物体ではなく投影されたホログラムで描写されているので実体はない。

機械生命体のネットワークを統括・指揮していた概念人格で、その姿は過去に存在下重要な少女を元にしており、正式名称はターミナルとされている。

アンドロイド

アネモネ

レジスタンス部隊のリーダーを勤めるアンドロイド。声を担当しているのは初美メアリさん。

ヨルハ部隊より以前に地球に落下した部隊の一人で、2Bや9Sには非常に協力的。

パスカル達とも協力関係を築いている。

過去に真珠湾降下作戦にてA2と共闘していたこともあり、A2へのサポートも行っている。

デポル&ポポル

旧型のアンドロイドで治療・メンテナンスに特化したモデルの2人組。声を担当しているのは白石涼子さん。

2人とも赤い髪に白い花飾りをつけているが性格は違い、赤いウェーブのかかった髪をしているデボルはサバサバとした性格、赤いストレートヘアのポポルはやや大人しい性格をしている。

アンドロイドとしては珍しく飲酒が可能で、デポルは酔うと口調が変わるとか・・・。

大昔(前作)で自分たちと同型のアンドロイドが暴走し、大事故を起こしたことに負い目を感じている。

ジャッカス

砂漠付近のキャンプを拠点にしている女性型アンドロイド。声を担当しているのは川渕かおりさん。

アンドロイドについて研究しており、作中で2Bたちにデータ収集の依頼をしてくる。

その中には危険なものも多く、ジャッカスの興味から死に至る「Kエンド」に辿り着いてしまうので要注意。

爆弾の製作技術に長けており、多くのことを爆弾で解決しようとする場面も・・・。




その他

エミール

前作「ニーアレプリカント」で主人公のニーアと共に旅をしたエミール本人。声を担当しているのは門脇舞以さん。

頭蓋骨のような球体上の頭部を持つ謎の生命体は、過去の出来事により高い魔力を秘め、その代償に肉体を損失してしまっている。

8000年を超える時間の経過と自己複製の際に、記憶の大半が欠落。

「ニーアゲシュタルト/レプリカント」に登場した少年「エミール(実験兵器7号)」は、前向きな性格からマスコット的な扱いをされていた。

まとめ

主にストーリーに関係していた登場キャラたちを紹介していきました。

2Bの可愛さは多くで紹介されていますが、A2や司令官も美しく、男性キャラも魅力的なことがわかるでしょう。

一人一人にフォーカスを当てて、しっかりと細かいところまで紹介していきたかったんですが、今回はどんな登場キャラがいるのか知ってもらうための内容です。

プレイすることで個性や性格が直接伝わってきて魅力は何倍にもなるので、未プレイの方はぜひ遊んでみましょう。




タイトルとURLをコピーしました