恐ろしい呪いの理由はあたまわるいから・・・。「無駄をそぎ落としすぎたRPG」【感想・評価・レビュー】

PC

オチまでしっかりしたバカゲー!面白すぎたRPG!

ど~も!ぷちなま(@Gamer’s Life)です。

今回プレイしてきた作品は、笑わずにはいられない究極のバカゲー「無駄をそぎ落としすぎたRPG」。

製作者のKSB氏が無料配信されているRPGゲームになります。

内容はタイトル通り、マップから会話まで極限まで無駄?をなくしたゲームとしか言い表せません。

世界が魔王の呪いで苦しんでいるなどしっかりした設定あり、敵も味方もバカな行動ばかりするので笑わずにはいられない!

ネタゲーとしてはかなりの完成度としっかり笑えるオチが準備された神ゲーです!

それでは、作者の笑いのセンスが光るRPG「無駄をそぎ落としすぎたRPG」の面白さを、感想と共にレビューしていきますのでお付き合いください。




かんたんなストーリー紹介!

主人公は勇者ハロルド。魔王の呪いが掛けられた国で、王様の所に訪れたところから始まる。

王様「ハロルド…」 勇者「うん。

王様「まおう……」「やばい……」「たおせ。」 勇者「おけ

会話すら最低限で物語は始まっていく・・・。

「無駄をそぎ落としすぎたRPG」の楽しみ所!

最低限の会話で進められるストーリー

ストーリー紹介の部分からわかるように、会話も最低限の言葉で物語が進んで行きます。

「ぶきかえ」「やすめ」「くすり」カタコトの日本語の様でありながら、しっかり内容が伝わってくるのが素晴らしい。

もちろんちゃんとストーリーがあるので、訓練によって超絶パワーを手に入れたり、仲間が増えたりとRPG要素もしっかりと楽しめました。

短い会話しかできない理由は、制作者がそぎ落としてしまった事が理由だけではないんです。

魔王の抱える問題が理由で呪いが生み出され、人々は最低限の会話しかできないように・・・。

もちろん全てのマップも最低限!

無駄をそぎ落としすぎたという事で、もちろんマップも最低限!

王様のいる部屋は14マス、フィールドマップも25マスと、数歩歩くのが精いっぱいの小ささにそぎ落とされています。

村のような場所では9マスの中に7人(主人公、仲間を含む)の人物が押し込められ、建物などは存在しません!

しかし、ちゃんとイベントは用意されています。

宇宙へ行って強くなり、魔王の四天王らしき存在が次々と決め台詞を吐いて逝きました・・・。

一つ一つの到着点でしっかりと楽しめるのが、この作品の完成度の高さに繋がってきているのでしょう。

驚くべき呪いの理由!!!

ストーリーの中で村人や仲間が魔王の呪いの犠牲になり、命を落としていきました。

魔王の城の手前で最強の仲間が味方になるのですが、魔王の元に辿り着く前に・・・。

残された仲間たちが魔王と対峙したとき、衝撃的すぎる呪いの理由が明らかになります。

強力すぎる呪いの力の前には、魔王の手下すら次々と命を落としていきました。

そして強大な力を解放した魔王の真の姿が!しかし強力すぎる呪いは魔王にすら影響を及ぼしてしまいます。

だってあたまわるいんだもん・・・。




「無駄をそぎ落としすぎたRPG」のここが残念・・・。

出発から魔王を倒すまで無駄がほぼない「無駄をそぎ落としすぎたRPG」ですが、残念な部分も・・・。

それは無駄をそぎ落としすぎているので、RPGとして主人公を成長させる楽しみが全くない事!

そりゃそうですよね!無駄をそぎ落としているんですから・・・。

この作品を一言でいうと、RPGの要素を使ってストーリーを楽しむバカゲーと言った方がわかりやすいでしょうか。

主人公を成長させて魔王を倒すRPGの達成感を求めなければ、テンポの良さと笑いが楽しめる神ゲーなので純粋にこの面白さを楽しんでいただきたい。

まとめ・感想

最低限のストーリーでRPGの流れを短時間で楽しめる「無駄をそぎ落としすぎたRPG」なんですが、ストーリーもオチもしっかり楽しめる神ゲーでした!

ただ単に短くして余計なものをそぎ落としたわけではなく、全てが凝縮されているのでストーリーの流れもしっかり入ってきます。

バカゲーでありながらその一言で表現するのはもったいない!

この面白さは実際にプレイしてテンポよく進めて行くとわかりやすいので、実際にプレイして体感しましょう。

最後に「無駄をそぎ落としすぎたRPG」のDLリンクを貼っておきますので、気になる方は覗いてみてください。(「無駄をそぎ落としすぎたRPG」DLページ




 

コメント

タイトルとURLをコピーしました