「メルヘンメイズ」ステージ・ボス・裏技まとめ

PCエンジン

かがみの国が大ピンチ!かわいいアリスの大冒険!

今回は前回レビューした「メルヘンメイズ」のステージ・ボスをまとめていきたいと思います。

レビュー記事ではAC版(wiiバーチャルコンソール)で紹介していましたが、今回はPCエンジン版で紹介していきましょう。

(ステージ数など変更点が多いので、AC版も別記事でまとめていくかもしれません。)

ネタバレ要素を多く含むので、プレイした事がある方向けの内容です。

最後に「メルヘンメイズ」の裏技も紹介していきますのでそちらもお楽しみに!

それではPCエンジン版「メルヘンメイズ」のステージ・ボス・裏技をまとめていきますのでお付き合いください。




ステージ1・おかしの国

最初のステージ「おかしの国」は、床パネルの下に色んなケーキが並んでいる夢の国。

敵や爆弾が飛ばしてくるキャンディに加え、狭い床で転がってくる棒状のキャンディが非常に厄介。

最初のステージなので比較的簡単ではあるが、メルヘンメイズの難しさが伝わってくるステージです。

BOSS・ミヤーシャ

おかしの国の最深部にいるほうきに乗った魔女「ミヤーシャ」。

横に∞を描くように移動し、8方向に小さなほうきに乗った魔女を飛ばしてくる。

行動は非常に読みやすく、一定回数シャボン玉を当てることで倒すことが可能。

ステージ2・きかいの国

ステージ2の「きかいの国」では、狭い床マップと移動床がミスを誘発するステージ。

ゼンマイ仕掛けのおもちゃに加え、狭い場所での爆弾は非常に厄介。

さらに進んだ先のベルト床の妨害、チェスのナイトのような飛び回る敵がこのステージの難関でしょう。

床の下には無数のパイプがつながっていて、きかいステージらしさはしっかり出ています。

BOSS・アールメイコン

ベルト床が設置されたステージで、無数のキャンディとロケットパンチを繰り出してくる巨大な機械のおもちゃ「アールメイコン」。

ジャマな足場に加えて、高速で飛んでくるロケットパンチが非常に厄介・・・。

ちなみにAC版ではベルト床はなく、ロケットパンチも飛ばしてこないが床を埋め尽くすほどのキャンディを放ってくる。

ステージ3・みどりの国

緑色の床マップと、下には木々が生い茂っている「みどりの国」ステージ。

攻撃すると分裂するスライムや、青くて可愛いイモ虫の敵が登場してきます。

緑・赤・黄・青のスライムはぷよ〇よで登場してくるキャラみたい。

下には木々の他にニンジン畑もあるので、そういったこだわりも注目していただきたい。

BOSS・アラティーズ

太陽のような姿と、ピンクと緑色で太陽のような姿をしたアラティーズは、2体同時に襲ってくるみどりの国のボス!

アリスの周りを高速で回りながら多くのキャンディを飛ばしてくるので、躱すだけでも一苦労。

動きも素早いので攻撃を当てるのも難しいですが、体力は共有されているので、まとめて倒せるのはありがたい!

ちなみにAC版ではアリスの周りを回転せず、左右から同じ動きで迫ってくるので、別物と考えた方がいいでしょう。




ステージ4・こおりの国

つるつると滑る氷の床と、下には流氷が漂う冷たそうな海が広がる「こおりの国」ステージ。

滑る床に設置されたぐるぐる回るキャンディは、一瞬の判断ミスで落下させられるので要注意!

敵キャラにはゼンマイ仕掛けの青とピンクのペンギンが登場してきます。

滑る床が非常に厄介なので、ジャンプを多用していくと少しは楽に攻略できるかも・・・。

BOSS・タンブラー

だるま落としの姿をしたボス「タンブラー」。頭がジャンプした後は胴体が回転しながら分裂し、しばらくすると集まって頭が着地する。

攻撃することで胴体が消えていくので、一つずつ破壊して頭を倒すと撃破!

ちなみにAC版では「ステージ3・つみきの国」のボスとして登場している。

ステージ5・じかんの国

床の下に広がる歪んだ時計が印象的な「じかんの国」ステージ。

異空間を表現するような引き寄せられる床があり、姿を消すチェシャ猫、キャンディを飛ばしてくる骸骨など面白い敵が登場してきます。

特に難しいステージではないですが、身体が消えて顔だけの状態のチェシャ猫には要注目!

BOSS・トリプルヘッズ

黒い化粧が恐ろしい頭部だけのモンスター「トリプルヘッズ」。3体のうちの2体は偽物で、本体は1体

一定時間ごとに消失や出現を繰り返すので、本体を見極めて攻撃を当てていきましょう。

攻撃はキャンディを飛ばしてくるだけなので、苦戦することはないハズ。

ステージ6・みずの国

一面が水に覆いつくされ、限られた足場と流れてくるいかだを渡り歩いて進む「みずの国」ステージ。

アリスの上部で止まり、突進してくるトランプのハートのエースがいやらしい!

いかだは進行方向と逆に流れていくので、渡るべきいかだを見極めるのが攻略のカギでしょう。

BOSS・レイドック

サメの姿をかたどったおもちゃのボス「レイドック」。

画面奥を左右に動き、キャンディを飛ばしながら手前方向に高速突進をしてくるが非常に強い!

躱しながら攻撃を当てるのは至難の業だが、一度飛ばされても落ちない場所で戦えれば勝機は見えてくるハズ。

ステージ7・そらの国

空の上に浮かぶ床と、移動する狭い足場を移動していく「そらの国」ステージ。

大きなハットに隠れる可愛い敵や、みずの国でも登場したトランプがアリスを落とそうと襲い掛かってくる。

動く床は停止する場所を確認し、落ち着いて飛び移ることが重要です。

BOSS・デッドルースター

鳥の姿をし、タマゴを飛ばしてくる「そらの国」ステージのボス「デッドルースター」。

タマゴは一部が孵化し、ヒヨコとなって違う方向へと進んで行く。

ヒヨコは不規則な動きをする上に、タマゴの数も多いので、しっかりジャンプで躱しながら攻撃していきましょう。




ステージ8・かがみの国

床下に無数の星が輝く闇が広がる「かがみの国」ステージ。

このステージでは至る所に鏡が配置され、近づくとアリスの姿を模した敵が登場。

赤い服を着たアリスと違い、青色の服を着ているのですが、アリスと同じシャボン玉で攻撃してきます。

非常に可愛いステージなんですが、移動スピードも一緒な上、かなりの数が登場してくるのである意味ホラーですね・・・。

BOSS・ビッグトータス

巨大な亀の姿をしたかがみの国ステージのボス「ビッグトータス」。

ゆっくりとジャンプしながら移動し、キャンディを放って攻撃してくる。

ジャンプ中は当たり判定がなく、着地点を狙って攻撃をすることでダメージを与えることが出来るのですが、タイミングや行動が読みやすいので苦戦することはないでしょう。

ステージ9・女王の国

最終ステージの「女王の国」では床下に溶岩のようなものがうごめき、トランプの兵隊が襲い掛かってくる難関ステージ。

移動用の動くパネルも小さく、敵の数や飛んでくるキャンディの数も多いので油断できません!

しかしその奥には最後のボス・闇の女王が待ち構えているので、頑張って乗り越えましょう。

BOSS・闇の女王

かがみの国を侵略した「闇の女王」。左右に移動しながら小さなトランプ兵を出現させてきます。

一度の攻撃で3体のトランプ兵を出現させてくるが、しっかり倒していれば苦戦することはないでしょう。

白い顔に黒縁の目、赤い唇が非常に不気味で、見た目はメルヘンメイズ最恐!ここまでくればエンディングは目の前です。

ちなみにAC版では一度に6体のトランプ兵を出現させてくるので、難易度はかなり高い・・・。

まとめ

「メルヘンメイズ(PCエンジン版)」のステージ・ボスまとめはいかがだったでしょうか。

AC版のイメージが強く、移植される際に大きく変更された作品なので、違いに驚かれる方も多いでしょう。

難易度はAC版より格段にやさしくなっており、アクションゲームが苦手な方でもクリアできるはずです。

子供のころプレイした事がある方は、当時楽しんだ思い出を蘇らせてくれたら嬉しいですね。

今から遊びたい方はレトロフリークで遊ぶことが出来るので、ぜひ挑戦してみてください。

おまけの裏技紹介!

サウンドセレクト

タイトル画面でⅠ・Ⅱ・セレクトを押しながら電源を入れる。

タイトルが出てきたらランを押すと、サウンドセレクトの画面になります。

最初から風船が10ついてくる

タイトル画面で上を押しながらランを押してゲームスタートさせると、最初から風船を10つけてスタートできます。




 

タイトルとURLをコピーしました